スポンサーリンク

オッズ競馬予想の必勝法!とにかく「単勝上昇馬」を買え!

2017年5月10日馬券のヒント

昨日は、ハナ差で約24万円の払戻を逃した件を投稿しました。

 

改めて、購入した馬券がこちら。

18

宝塚記念(GⅠ)が行われた2016年6月26日(日)の東京12R、「勝負!」とばかりに④アンプラグドの単複をしこたま購入したわけですが、ハナ差及ばず2着。

残念ながら単勝は的中ならず「勝負に負けた」わけですが、今回は備忘録がてら、「なぜ④アンプラグドの単複をしこたま購入することができたのか」を振り返ってみたいと思います。

全然難しい話ではなくて、ひとことで言うと「④アンプラグドは単勝上昇馬だったから」です。

 

スポンサーリンク

単勝上昇馬とは?

2016年6月26日(日)東京12Rのオッズ表

では、東京12Rのオッズ表を見てみましょう。

こちらです(レース当日午前9時30分時点のオッズをもとに作成)。

8

※赤=1着、黄=2着、水色=3着

オッズ表を見ると、上段に馬連のオッズと馬番が、下段には単勝のオッズと馬番、それに複勝のオッズが人気順に並んでいることがお分かりいただけるかと思います。

 

では、④アンプラグドに注目してみましょう。

④は馬連では6位ですが、単勝では1位になっていますよね。

1

このように馬連の順位に対して単勝の順位を上げている馬がいわゆる「単勝上昇馬」で、馬券に絡む確率がぐんと高くなります。

この場合、④の馬連順位と単勝順位の差は「5」です(馬連6位 – 単勝1位)。

このように順位が5以上上昇している馬は特に「買い」で、今回④アンプラグドの単複をしこたま買えた根拠がまさにこれでした。

 

単勝上昇馬が馬券に絡みやすい条件

とはいえ、当然ですが単勝上昇馬だからと言ってやみくもに買ってはダメです。

単勝上昇馬が馬券に絡む確率が高い場合と、そうでない場合があるからです。

 

単勝上昇馬が馬券に絡む確率が高い条件を列挙すると、次のような感じでしょうか。

(1)単勝上昇馬自身の条件

  1. 単勝1位~4位に上昇している
  2. 馬連の順位に対して5以上順位を上げている
  3. 単勝オッズは8.0倍未満である
  4. 馬連オッズは50.0倍未満である
  5. 複勝オッズが単勝オッズより小さい(複勝オッズの上限 × 2 < 単勝オッズ となっているのが理想)
  6. 複勝も馬連に対して順位を上げているとなお良い(その場合は単複上昇馬、単複同時上昇馬と呼んだりする)

(2)単勝上昇馬が馬券に絡みやすいレースの条件

  1. 上位人気馬の信頼度・安定度が低い(オッズが高く、順位変動が激しい)
  2. 馬連1番人気のオッズが高め(8.0倍以上が目安)

 

改めてオッズ表を見ると、上記の条件をほとんど満たしていることがお分かりいただけるかと思います。

8

上位人気馬②①⑧⑨は順位変動が激しく、馬番を結ぶ線が入り乱れていますよね。

また、馬連1番人気2-1のオッズが9.3倍と高めです。

このように上位人気馬が不安定なレースでは、当然下位人気馬(穴馬)が馬券に絡む確率が高くなります。

単勝上昇馬とはいえ「穴馬」であることに変わりはありませんから、上位人気馬に付け入る隙のあるレースで勝負した方が良いというわけですね。

 

以上のことを踏まえて予想した結果、「東京12Rは④アンプラグドの単複で勝負!」という結論に至ったのでした。

 

余談:④アンプラグドを買った理由は実はそれだけじゃない・・・?

以下余談ですが、ここまで読んで下さった方の中には、

「たったそれだけの根拠で多額のお金をつぎ込むなんて、どうかしてる!」

と思った方もいるかもしれませんね。

 

その通りです。

たぶん私、どうかしてます(笑)

 

私あなうまさんはオッズ馬券師を名乗っていますから、当然予想の中心はオッズ競馬予想(オッズ理論)であり、先に揚げたオッズ表が全てです。

 

・・・というのは実は理想で、オッズ表の根拠だけで多額のお金をつぎ込むのは、結構恐いんですよね・・・。

 

そこで、オッズ馬券師といえど、オッズ表の他に何か「買い」の根拠がないか探すわけです(笑)

 

JRAのホームページで出走表を見たり、馬名でニュース(スポーツ新聞のネット記事)を検索してみるわけですが、「買い」の根拠なんてそう簡単に見つかるわけがありません。

そもそも、誰もが「これは買いだ!」と簡単に分かるような馬は人気になって馬連中心に売れますから、単勝上昇馬にはなり得ません。

 

ですから、特に1頭に多額のお金をつぎ込むような場合、せめて騎手だけは確認するようにしています。

 

今回の④アンプラグドは石橋脩騎手(バシシュウ)騎乗でしたが、それを知った瞬間、「来た~!」と思いました。

石橋脩騎手にはこれまで幾度となくお世話になってますし、特に単勝上昇馬に乗せたら天下一品の騎乗をしてくれますので、私の中では信頼度の高い騎手の一人です。

 

石橋脩騎手騎乗と知って初めて、「④アンプラグドで勝負!」と決めることができたというわけですね。

 

逆に、勝率や複勝率が著しく低い騎手や、自分の中で信頼度の低い騎手、嫌いな騎手だった場合には、おそらく勝負しませんでした。誰とは言いませんが・・・。

 

このように、オッズ競馬予想といえどオッズ以外の情報を手掛かりにすることは、悪いことでも卑怯なことでもありません。

もちろん④アンプラグドを買えた最大の根拠が「単勝上昇馬だったから」ということは揺らぎませんが、オッズ以外にも活かせる情報や手段はどんどん取り入れて、柔軟に予想して良いと思っています。

最も、それで失敗することも少なくありませんが・・・。

 

とにかく、単勝上昇馬を見つけたら、その馬を中心に馬券を組み立てると上手くいくことが多いですよ!

 

それでは、今回はここまでにします。

参考までに。


PAGE TOP