断層の位置に注目!穴馬が好走する可能性が高いレースとは?【勝負レースの条件を考える②】

馬券のヒント

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

この投稿は連載ものです。

前回(第1回):「軸馬に絶対の自信があるレース」なんて、あり得ない!【勝負レースの条件を考える①】

 

引き続き、勝負レースの条件を考えます。

 

結局のところ、軸馬が3着以内、あるいは2着以内に好走してくれないと馬券は獲れませんよね。

※私はBOX買いは殆どしません。

 

そこで今回は、軸馬が好走する可能性が高いレースとはどんなレースか?について考えてみます。

私は穴馬を軸に馬券を買うことが多いので、ここでいう軸馬とは穴馬のことだと思っていただいて結構です。

 

結論を先に言ってしまうと、軸馬が好走する可能性が高いレースは、ストップ断層が10位以内の場所にあるレースです。

「ストップ断層って何?」という方にもご理解いただける内容になっていますので、ぜひ読んでみてください。

それでは、いってみましょう!

 

軸馬の決め方をおさらい

最初に軸馬の決め方をおさらいしておきますね。

オッズ表を使ったオッズ競馬予想では、基本的に断層手前の馬を軸馬にします。

その理由は当然「断層手前の馬が馬券によく絡むから」で、多くのレースを解析した結果導き出された1つの規則性です。

 

オッズ表で具体的に見てみましょう。

先週2016年8月14日(日)に行われた関屋記念(GⅢ)、レース当日午前9時30分時点のオッズ表です。

こちら。

日曜新潟11

※赤=1着、黄=2着、水色=3着

3着の1番人気⑦マジックタイムは置いておいて、1着⑰ヤングマンパワー、2着⑫ダノンリバティともに、断層の手前に位置していることが分かります。

⑰は馬連4位の位置に出来た1.75の断層手前にいますし、⑫は馬連7位、単勝7位に出来た断層の手前にいます。

 

私はこのレースで、馬連4位の断層手前⑰④を軸に馬単を購入したのでした。

馬券はこちらです。

日曜新潟11馬券

このように、断層手前の馬を軸馬にすると上手くいく場合が多いんです。

 

厳密にはストップ断層の手前の馬を軸馬にする

もう少し突っ込んで話を進めます。

厳密に言うと、ストップ断層手前の馬を軸馬にするのが正しいです。

 

ストップ断層とは、馬券圏内の馬と馬券圏外の馬との境目にある断層のことで、「その断層より後ろ馬が馬券に絡むことを拒むかのように出来ている断層」のことです。

 

先程の関屋記念(GⅢ)のオッズ表をもう一度見てみましょう。

日曜新潟11

この場合、ストップ断層は7位の位置の断層です。

7位⑫のところには、馬連と単勝に断層がありますよね。

この断層より後ろの馬(⑭②⑧・・・⑯⑮③)は総じてオッズが高く、馬券には絡みそうにないと判断できます。

逆に7位の断層より手前の馬はバリバリ馬券圏内のオッズですから、7位の断層は馬券圏内の馬と馬券圏外の馬との境目にそびえる万里の長城、ベルリンの壁的な断層なのです。

 

このような断層を「ストップ断層」と(私は)呼んでいますが、ストップ断層手前の2頭~3頭を軸馬にするのがセオリーです。

私は4位の断層手前の⑰④を軸馬にしましたが、本来であれば7位のストップ断層手前の⑨⑫を軸馬にするのが正解でした。

 

軸馬はもちろん柔軟に決めて良いのですが、「ストップ断層手前の馬を軸馬にする」というセオリーは普遍的で、私もこれまで美味しい思いを沢山してきました。

ですから、今のところこの軸馬の決め方を変えるつもりはありません。

今後も軸馬は基本的にストップ断層手前の馬から選びます。

 

軸馬が好走するレースとそうでないレースの違い

以上のように、オッズ表を使ったオッズ競馬予想では軸馬の決め方がはっきりしています。

(もちろん例外も多々あります)

 

ただ、当たり前と言えば当たり前ですが、セオリー通りに軸馬を選んだのに馬券に絡んでくれなかった、ということもあります。

勝負レースの条件を考える上で、この問題を無視するわけにはいきません。

 

そこで、軸馬が期待通りに好走してくれたレースとそうでなかったレースで、オッズ表にどのような違いがあるのか考えてみます。

 

ストップ断層手前の軸馬が好走したレースの例

最近の例ばかりですが、まずはストップ断層手前の軸馬が好走したレースのオッズ表を見ていきましょう。

オッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄色=2着、水色=3着です。

 

2016年8月7日(日)の札幌11R UHB賞です。

6

馬券は外しましたが、9位のストップ断層手前⑦が3着になりました。

ちなみに、購入馬券はこちらです。

9

 

次に、2016年8月7日(日)の札幌12R 藻岩山特別です。

5

9位のストップ断層手前③が見事1着になり、3連複が的中したのでした。

馬券はこちら。

10

 

先週2016年8月14日(日)の小倉10R 西部日刊スポーツ杯です。

日曜小倉10

馬連10位のストップ断層手前⑬が2着になり、3連複的中です。

馬券はこちら。

日曜小倉10馬券

 

最後に、何度も取り上げましたが、先週2016年8月14日(日)の新潟11R 関屋記念(GⅢ)ですね。

日曜新潟11

7位のストップ断層手前⑫が2着に来ました。

 

以上の通り、「ストップ断層手前の馬を軸馬にする」という決め方はとても有効です。

しかし、もちろん好走してくれないレースもあります。

 

ストップ断層手前の軸馬が好走しなかったレースの例

では、軸馬が好走しなかったレースのオッズ表を見てみましょう。

まずは、先週2016年8月14日(日)の小倉12Rです。

無題

11位のストップ断層手前④⑪を軸馬にして3連複を購入したのですが、外れてしまいました。

結構自信があっただけに、ちょっと納得がいかない結果です。

馬券はこちら。

2

 

次に、先週2016年8月14日(日)の札幌12R 報知杯大雪ハンデキャップです。

無題

12位のストップ断層手前⑥①を軸馬に3連複を購入しました。

馬連と単勝揃った断層を伴った1番人気⑤が消える確率が高く、好配当になると判断し、この日の勝負レースにしました。

3連複70点×300円、合計21,000円購入したのですが、残念ながらハズレ。

馬券はこちらです。

1

 

以上のように、セオリー通りに軸馬を決めたにも関わらず全然ダメ、カスリもしない、というレースもあります。

軸馬が好走するレースと好走しないレース、何が違うのでしょうか?

 

軸馬が好走するレースは、ストップ断層が10位以内の場所にある!

どうやらストップ断層の位置が鍵であるようです。

軸馬が好走したレースはどれも、ストップ断層が10位以内の場所にあることが分かります。

一方、好走しなかったレースでは、ストップ断層が11位以降の場所にあります。

 

つまり、ストップ断層が後ろ過ぎるとダメということですよね。

 

人気馬ほど馬券に絡む確率が高いのは、古今東西変わりません。

このことからも、

  • ストップ断層が10位以内の場所にある→軸馬が好走しやすい(馬券に絡みやすい)
  • ストップ断層が11位以降の場所にある→軸馬が好走しにくい(馬券に絡みにくい)

という因果関係は、ごく自然に受け入れることができます。

 

また、軸馬が好走したレースのオッズを見ると、ストップ断層手前の馬のオッズは概ね以下の通りです。

  • 馬連・・・100.0倍未満(ほとんどが50.0倍未満)
  • 単勝・・・15.0倍未満
  • 複勝・・・下限が3.0倍台~4.0倍台、上限が4.0倍台~5.0倍台

 

軸馬が好走する可能性が高いレースとは?(まとめ)

まとめると、軸馬が好走する可能性が高いレースとは、ストップ断層が10位以内の場所にあり、軸馬のオッズが低めであるレースということになります。

 

だた、検証したレースの数(母数)がとてもとても少ない(笑)ので、このように結論付けるのは早計ですよね。

ですから、今回の投稿はあくまで参考程度にお願いしますm(__)m

 

とりあえず私はこの、「ストップ断層が10位以内の場所にあり、軸馬のオッズが低めであるレースを狙うと良さそう」という結論について、今後実験していきたいと思います。

好成績を収めることができればよいのですが。

 

そうそう、勝負レースの条件を考えていたのでしたね。

では、軸馬に関する事項を下記のようにします。

 

【勝負レースの条件】

●軸馬が好走する条件を満たしていること

  • ストップ断層が10位以内の場所にある
  • 軸馬(ストップ断層手前の馬)の馬連オッズ、単勝オッズ、複勝オッズが馬券圏内のオッズである(馬連オッズは50.0倍未満(上限は99.9倍)、単勝オッズは15.0倍未満、複勝オッズは3.0~5.9が望ましい)

 

こんな堅い条件にすると、極端な穴馬を軸馬にしたくなるようなレースは絶対に勝負レースになり得ないですね。

吉と出るか凶と出るか・・・。

とりあえずやってみます!

 

さて、勝負レースの条件を考える、もちろんこれで終わりではありません。

先は長いです。

ちゃんとやろうとすると面倒ですよね、馬券って(苦笑)

 

続きは次回!

明日、明後日は今週末行われる札幌記念(GⅡ)と北九州記念(GⅢ)の傾向分析を投稿する予定ですので、続きは来週以降になります。

 

それでは、今回はここまでにします。

[adsense336_228]


PAGE TOP