スポンサーリンク

【的中実績】3連複14,990円、153,660円的中!(2016年6月4日、6月5日)

2017年6月2日的中実績

土日の的中実績をご報告いたします。

スポンサーリンク

2016年6月4日(

的中したレースはありませんでした。

予想記事はこちらです。

 

2016年6月5日(

東京10R 由比ヶ浜特別(3連複153,660円的中!)

購入馬券がこちら。

6月5日東京10R的中証明

発走時刻直前に慌てて購入したため、ブログを始めSNSにも予想を掲載することができませんでした。

 

なんと、3連複15万馬券的中です!

当たるとは全く思っていませんでした……。

「当てた」というより、「当たった」という感じです。

0605東京10R

いつも通りC群から軸を選ぼうと思いましたが、D群の③②が気になって仕方ありませんでした。

C群の⑨⑪か、D群の③②か。

どちらを軸にしようか迷いましたが、最終的には外的要因と騎手を見て③②を軸にすることに決めました。

ちなみに騎手は、⑨村田一誠騎手、⑪福永祐一騎手、③大野拓弥騎手、②内田博幸騎手です。

「この中から選べ!」と言われたら、やっぱり③②ですよね。

 

断層を伴った1番人気が消えて、さらに馬連6位の断層より下位の馬が2頭絡んで好配当になってくれました。

このレースに関しては、本当に運が良かったと思います。

 

東京11R 安田記念(GⅠ)(3連複14,990円的中!)

次に安田記念(GⅠ)です。

的中馬券がこちら。

 

予想記事はこちらです。

 

本命は①クラレントでしたが、3連複では⑥ロゴタイプも軸に加えました。

3着に6番人気の⑩フィエロが入り、⑧モーリスが馬券に絡んだ割には好配当になりました。

 

⑥ロゴタイプを軸に加えた根拠ですが、何と言っても前日最終オッズのワイド異常です。

前日最終マトリクス(ワイド)1

異常オッズとまでは言えませんが、ご覧の通りワイド10-6の19.9というオッズは、その四方に比べてガクッと低くなっています。

 

ちなみにこちらは、前日朝一オッズのワイドマトリクス表です。

10-6のワイドが57.7倍もついています。

午前9時30分 ワイド10-6 57.7倍 → 午後5時30分 ワイド10-6 19.9倍

これら2つのオッズから推測できることは、日中のどこかでワイド10-6が大量に買われた可能性がある、ということですよね。

お気づきの通り、ワイド10-6はフィエロ(3着)とロゴタイプ(1着)の組合せです。

偶然でしょうか?

 

個人的には、これを偶然と捉えてはいけないと思っています。

おかげで3連複を的中することができました。

 

モーリスは危険な1番人気だった!

ついでに、前日朝一の馬連・単複バランス表も見てみましょう。

1番人気⑧モーリスの複勝オッズをご覧ください。

単勝オッズ1.6倍に対して、複勝オッズが1.2~1.6倍もついてしまっています。

完全にアンバランスですね。

私はこれを見て、「あ、これは単(頭)はやめた方がいいな」と思いました。

 

「断然の1番人気」と呼ぶにふさわしい理想的なオッズは、単勝オッズが1.2から1.4倍で、なおかつ複勝オッズが1.0~1.1倍というオッズです。

前日、当日のどの時間帯でもそのオッズをキープできた馬こそが、「断然の1番人気」と言えます。

⑧モーリスはその理想には遠く及ばないオッズでしたので、事前に「危険」と判断することができました。

 

以上のように、前日のオッズ表を見ることで、「来る穴馬」、「危険な人気馬」を判別できることも少なくありません。

参考までに。


PAGE TOP