【的中実績】函館記念(GⅢ)3連複4万馬券的中!(2016年7月16日、7月17日)

カテゴリー: 的中実績

土日の的中実績をご報告いたします。

 

2016年7月16日(土)

的中レースなし

この日は福島12Rの1鞍だけを買いましたが、残念ながらハズレ。

購入した馬券はこちらです。

1

 

レース当日午前9時30分時点のオッズ表がこちらです。

2

※赤=1着、黄=2着、水色=3着

馬連9位にある2.50の断層、ここを突破し、⑮②が絡むと判断しました。

⑮は馬連10位にも関わらず複勝では3番人気ですし、②も単複オッズは十分馬券圏内です。

「1着は無理としても、2、3着には食い込める」と思いました。

 

レースでは⑮②とも後方を追走し、4コーナーで大外をブン回していましたが、これでは届くハズがありません。

全く良いところがありませんでした・・・。

オッズ競馬予想といえど、脚質くらいはチェックしておいた方がいいのかもしれませんね。

 

それと、馬券を買った後に知りましたが、②の騎手は藤田菜七子騎手でした。

何百人、何千人というファンが応援馬券を買うため(?)、彼女が騎乗する馬の単複オッズはどのレースでも低くなる傾向があります。

 

彼女がデビューしてからというもの、「お、これは凄い単複上昇馬だ!」と思って騎手をチェックすると、大抵藤田菜七子騎手の騎乗馬なんです。

例えば、7月17日(日)の福島8R。

5

※赤=1着、黄=2着、水色=3着

⑬を見てみてください。

馬連14位にも関わらず単勝では8位に、複勝では5位に上昇しています。

そうです、⑬の騎手は案の定、藤田菜七子騎手なのであります(笑)

 

馬券に絡んでくれれば問題ありませんが、まだまだ信頼できる騎手ではなく、現に馬券に絡む確率はものすごく低いです。

ですから、彼女の騎乗馬の単複オッズ低下には本当に振り回されっぱなしですよ~。

 

1997年生まれ、18歳の女の子に振り回されるなんて・・・。

彼女が騎手を続ける限り、予想対象のレースに彼女の騎乗馬がいるか、まず真っ先にチェックしなければなりませんね(苦笑)

 

話がだいぶ逸れました。

7月16日(土)の福島12Rに戻ります。

2

馬連9位の2.50の断層を突破すると判断したわけですが、馬連とワイドのマトリクス表を改めて見たところ、その判断は間違いだったと分かりました。

 

まず、馬連マトリクス表がこちらです。

3

9位の位置に、強固な断層が並んでいますよね(赤枠で囲ったところ)。

 

そして、ワイドマトリクス表がこちらです。

4

馬連マトリクス表同様に、9位の位置に強固な断層が並んでいます(赤枠で囲ったところ)。

 

これらを見ると、⑮②が馬券に絡む確率は低いと判断せざるを得ません。

ということで、完全に失敗でした。

 

反省点をまとめると、次の3点になります。

  1. オッズ競馬予想といえど、脚質くらいはチェックすべし
  2. 藤田菜七子騎手に気をつけて
  3. 馬連、ワイドマトリクス表で断層の強さ(真の断層かどうか?)を計るべし

ただ、1の脚質についてですが、実際のレースでは追い込み馬が先行したり、逃げ馬が2、3番手につけたり、逆に先行馬が後ろから行ったりということは日常茶飯事です。

レース展開や馬場状態、枠順によっても脚質の有利不利が変わりますよね。

つまり、脚質を判断し出したら、その他のファクターも交えて本格的に予想する必要が生じ、完全にオッズ競馬予想から逸脱してしまうわけです。

難しいところですね。

 

2016年7月17日(日)

函館11R 函館記念(GⅢ)(3連複41,470円的中!)

購入馬券はこちらです。

6

 

レース当日午前9時30分時点のオッズ表がこちらです。

7 8 9

※赤=1着、黄=2着、水色=3着

結果はご存知の通り、

1着⑥マイネルミラノ
2着⑧ケイティープライド
3着⑩ツクバアズマオー

となり、配当は馬連10,890円、3連複41,470円、3連単233,010円の好配当になりました。

 

どこをどう見ても「穴レース」と判断できるレースでした。

馬連13位のストップ断層手前の馬、(⑪)⑭⑧を軸にすれば、馬連や3連複はもとより、3連単すらも簡単に獲れたレースでした。

(3連単ハズレましたが・・・)

 

⑭トゥインクルは洋芝、稍重の馬場は合っているようでしたが、近走は3000m以上の長距離戦ばかり使っていましたから、正直全く期待していませんでした。

逆に⑧ケイティープライドは斤量52キロの上、鞍上は浜中騎手です。その上、前日朝9時30分の複勝オッズが売れていたのでかなり期待していました。

実際、この⑧ケイティープライドが2着に来てくれたわけですが、道中5、6番手を楽に追走し、4コーナーでも余力たっぷりという感じで安心して見ていられました。

その点、本命にした⑪フェイマスエンド(三浦皇成騎手)とは大違いでしたね。

⑪フェイマスエンドは3、4番手を楽に追走しているように見えましたが、4コーナーでは手綱をしごくもズルズルと後退し、結局大きく離れた16着、ビリとなってしまいました・・・。

これは騎手の差というよりも、内外、コース取りの差でしょうか?

楽に逃げた⑥マイネルミラノ始め、⑧ケイティープライドや3着⑩ツクバアズマオーは皆、内を回っていましたよね。

外を回った馬、あるいは後ろからの馬は全滅でした。

そういう馬場、ペースだったのでしょうね。

 

いずれにしても、今回の函館記念(GⅢ)はオッズ競馬予想の「お手本」のようなレースとなりました。

3連複の買い目(点数)は多くなってしまいましたが、的中できた点は良しとしておきます。

 

ちなみに、この日は合計5鞍買いましたが、的中できたのはこの函館記念(GⅢ)だけでした・・・。

(予想はこちら)

 

函館記念(GⅢ)のような「絶対荒れる!」かつ「軸馬が明確!」というレースにだけ注力して、資金をガツンと集中投下することが大事なことは分かっておりますが・・・。

1日に1~2レースしか買わないのは不安というか寂しいというか・・・(笑)

そんなわけで、つい余計なレースに手を出してしまうところが、まだまだなんですよね~。

 

 

それでは以上、土日の的中実績でした。

関連コンテンツ

過去記事

ご案内

このブログについて

オッズ馬券師「あなうまさん」が運営する競馬ブログです。

ほぼ毎週のオッズ表配信を始め、レースの予想や購入馬券の買い目、レース回顧などの記事を投稿しております。詳しくはこのブログについてをどうぞ。

プロフィール

あなうまさん

あなうまさん

競馬歴10年以上のオッズ馬券師。基本的に穴馬を軸にするスタイルで、過去、払戻し100万円超え4回、万馬券的中は数知れず。オッズ表を作成するプログラムを組み、競馬予想に活用している。

オッズ競馬予想に欠かせない「オッズ表」を好評配信中!

詳しくはオッズ表の配信についてをどうぞ。

オッズ競馬予想をマスターしませんか?

オッズ競馬予想なら100万馬券も夢ではありません!詳しくはオッズ表の見方・予想の仕方をどうぞ。

的中証明

最近の高額的中

2016年12月18日(日)中京7Rで30万馬券的中!

詳しくはこちらをどうぞ!

【的中実績】3連単30万馬券大的中!!泥臭くてカッコ悪い買い目だったけど・・・(2016年12月17日、18日)


2016年8月7日(日)小倉記念(GⅢ)で30万馬券的中!

20116年小倉記念(GⅢ)

詳しくはこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


home