【的中実績】馬連8点で7,610円的中!(2016年9月3日、9月4日)

カテゴリー: 的中実績

オッズ馬券師あなうまさんです。

土日の的中実績をご報告いたします。

 

開催最終週は荒れることが多いので期待していましたが、さっぱりでした。

非公開の馬券が的中したため収支は±ゼロで済みましたが、公開した馬券は1鞍も当たりませんでした。

不甲斐ない結果となり、申し訳ございません。

 

それでは、非公開の馬券ですが、的中馬券とオッズ表を振り返ります。

特に断りがない限り、オッズ表は全てレース当日午前9時30分のオッズを元に作成したものです。

また、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

 

ちなみに非公開の馬券があった理由ですが、ただ単にレース発走直前に購入したため公開できなかったというだけで、隠したかったわけでは決してありません。

誤解しないでくださいね(笑)

 

2016年9月3日(土)

予想はこちらです。

 

この日は小倉9R、小倉12R、札幌11R 札幌2歳S(GⅢ)の3鞍の馬券を公開しました。

小倉9Rと小倉12Rは軸馬が4着でハズレ、札幌11R 札幌2歳S(GⅢ)では勝った⑤トラストを軸馬にするも、相手が思った以上に荒れてしまい、ハズレでした。

歯痒いレースが続き、「こんちくちょう!」と感情的に買った新潟12R(非公開)で、ようやく当たりを引き寄せることができました。

 

それでは、外れたレースではありますが、まずは小倉9R 八幡時別のオッズ表から振り返りたいと思います。

本命にした③レッドカーラは”鉄板”だと思っていましたが、惜しくも4着に敗れてしまいました。

 

小倉9R 八幡特別(ハズレ)

まず、購入馬券がこちら。

無題

本命③レッドカーラを軸に、3連単を購入しました。

 

午前9時30分のオッズ表がこちらです。

無題

この時点では、③にはこれと言って買いの材料がありませんよね。

 

③を本命にした根拠は、時系列オッズにあります。

午前9時30分から午前10時00分にかけて、③の単複オッズが急落していました。

 

普段は午前9時30分以外の時間のオッズ表を作ることはしませんが、③の単複オッズの急落ぶりを示すために、午前10時00分のオッズ表を作ってみました。

そのオッズ表がこちらです。

無題

午前10時00分のオッズを使って作ったこちらのオッズ表では、③が単勝1番人気にビヨーンと上昇していることがお分かりいただけると思います。

単勝オッズは12.9倍→2.4倍に急落し、その落差は実に10.5にもなります。

また、複勝オッズも3.9~4.7倍→1.1~1.2倍に急落しています。

多額の買いが入ったと見て間違いありません。

 

いや~、この時系列オッズを見た瞬間、「③で決まり!もらった!」と思いましたよ(笑)

しかし、レースでは4コーナーを回ってからの伸びがいまひとつで、残念ながら4着に敗れてしまいました・・・。

3連単だけでなく、③の単複も買おうとしたのですが、やめておいて良かった・・・。

 

新潟12R(8点で馬連7,610円的中!)

気を取り直して、非公開の馬券ですが、的中馬券を振り返ります。

購入馬券がこちら。

1

無題

もともと買う予定のなかったレースです。

ギリギリの購入になってしまい、買い目を公開することができませんでしたm(__)m

先ほども述べましたが、先に購入した3鞍の結果があまりに悔しかったので、「えぇい、ままよ!」という感じで最終レースを購入した、というわけですが、悪い癖ですね(笑)

しかし、その甲斐もあって、10万円超の利益、回収率は951%になりました。

 

オッズ表はこちらです。

無題

軸馬は8位の断層手前⑩②で問題ありません。

このレースのポイントは、相手選びです。

相手に⑮を含めることができるかどうか。

 

ご覧の通り上位3頭⑧⑤⑥が若干ですが抜けていますので、馬連フォーメーション⑩② – ⑧⑤⑥の6点としてしまう可能性もありますよね。

⑧⑤⑥の騎手はそれぞれ蛯名騎手、内田博幸騎手、田辺騎手でしたから、「⑧⑤⑥のどれかが2着には来るだろう」と考たとしてもおかしくありません。

しかし、そういう予想がいとも簡単に裏切られてしまうのが競馬で、1着には武士沢友治騎手騎乗の⑮ウサギノカケアシが来ました。

ウサギノカケアシ、だなんて・・・。

馬なのに。

まぁでも、ウマノカケアシだとそのままですし、それはそれで、ギャロップで走ってるのに「ウマノカケアシだ!」と笑われそうですから、ウサギノカケアシの方がマシなのかもしれません。

 

そんなことより、⑮を相手に含めた理由ですが、次の4点でしょうか。

  • 上位3頭⑧⑤⑥のオッズが微妙
  • 上位3頭⑧⑤⑥の馬連と単勝の順位がバラバラ
  • 単勝3位の断層が小さい(4位以下との差があまり大きくない)
  • ⑮の直後、馬連4位の位置に小さいながらも断層がある

要するに、上位3頭があまり信頼できないため、馬連4位の断層手前⑮も相手に含めておいた方が良さそうだと思いました。

騎手のことは忘れて、あくまでオッズ表だけで判断できた点は、我ながらナイスでした。

 

2016年9月4日(日)

予想はこちらです。

 

4鞍買いました。

新潟8Rと新潟11R 新潟記念(GⅢ)では軸馬が3着に来てくれましたが、ハズレ。

他の2鞍もハズレで、結局4鞍全てハズレでした。

買った4鞍のオッズ表を改めて見てみましたが、読者の皆様にお伝えすべき点が特にありませんし、とにかく負けた自分自身が面白くありません(笑)ので、それ以外のオッズ表を振り返っておしまいにしたいと思います。

 

ワイド異常が発生がしていた小倉12R

小倉12Rでは、分かりやすいワイド異常が発生していました。

こちらです。

無題

ワイドマトリクス表(一番下の表)を見ると、ワイド6-10のオッズ(5.3倍)が四方に比べてガクンと低くなっており、そのため大きい断層に囲まれていることが分かります。

(ワイドのオッズは2.3~3.4のような範囲で示されますが、上限の方を使っています)

馬連6-10は94.4倍ですから、普通であればワイド6-10は25.0~30.0倍程度つくはずです。

それが5.3倍まで下がっているのは、やはり「異常」というべきでしょう。

結果的にワイド6-10の組合せを構成した⑩が3着に入り、複勝は650円の配当になりました。

改めてオッズ表を見ると、⑩は馬連10位ですが、単勝では7位、複勝は6位に順位をあげています。

加えてワイド異常ですから、高い確率で馬券圏内に来ると予想できた、美味しい穴馬だったと言えます。

 

秋競馬が始まるのを機に、馬券の買い方を変えてみたい件

結局このような異常オッズ馬の単複を買うのが最も効率的かもしれない、とつくづく思いますね。

この土日の購入馬券を振り返ると、3連複や3連単で難しい買い方をしているため、必然的に外れている気がしてなりません。

単複を始め、馬連8点!ワイド6点!といったように、シンプルな馬券にした方が良さそうです。

先に取り上げた土曜日の新潟12Rで実感しましたが、馬連やワイドでも十分高い回収率が実現できますから。

 

そこで、秋競馬が始まるのを機に、馬券の買い方を変えてみたいと思います。

3連複、3連単の購入は控えて、単複、馬連、ワイド中心のSimple is best主義!

馬連、ワイドは基本、軸馬2頭→相手4頭のフォーメーションで、10点を超えてしまうようなら見送り!

 

しばらくは、このルールで運用してみたいと思います。

こんな風に行ったり来たりする未熟者ですが、どうぞ温かく見守ってやってくださいm(__)m

 

それでは以上、土日の的中実績でした!

レース結果付きのオッズ表をこちらから無料でダウンロードいただけますので、ぜひどうぞ!

 

関連コンテンツ

過去記事

ご案内

このブログについて

オッズ馬券師「あなうまさん」が運営する競馬ブログです。

ほぼ毎週のオッズ表配信を始め、レースの予想や購入馬券の買い目、レース回顧などの記事を投稿しております。詳しくはこのブログについてをどうぞ。

プロフィール

あなうまさん

あなうまさん

競馬歴10年以上のオッズ馬券師。基本的に穴馬を軸にするスタイルで、過去、払戻し100万円超え4回、万馬券的中は数知れず。オッズ表を作成するプログラムを組み、競馬予想に活用している。

オッズ競馬予想に欠かせない「オッズ表」を好評配信中!

詳しくはオッズ表の配信についてをどうぞ。

オッズ競馬予想をマスターしませんか?

オッズ競馬予想なら100万馬券も夢ではありません!詳しくはオッズ表の見方・予想の仕方をどうぞ。

的中証明

最近の高額的中

2016年12月18日(日)中京7Rで30万馬券的中!

詳しくはこちらをどうぞ!

【的中実績】3連単30万馬券大的中!!泥臭くてカッコ悪い買い目だったけど・・・(2016年12月17日、18日)


2016年8月7日(日)小倉記念(GⅢ)で30万馬券的中!

20116年小倉記念(GⅢ)

詳しくはこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


home