スポンサーリンク

【的中実績】ワイド異常馬から3連単的中も好配当には至らず(2017年4月9日)

2017年5月3日的中実績

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

先週の阪神はどんよりとした天気で、桜花賞(GⅠ)スタート地点の桜もあまり綺麗に見えませんでした。

馬券の方もあいにくの空模様で、さっぱりダメ。

単複上昇馬やワイド異常馬が結構絡んだ2日間だったので、上手く買えば大勝ちできたと思うのですが、とにかく相手が抜ける……。

悔しいですが、まぁ仕方ないですね。

 

今回は、そんな中唯一的中したレースを振り返ります(午前中のレースのため、買い目は非公開でした)。

ワイド異常馬から積極的に3連単で狙ったのですが、断層を伴った1番人気が来てしまい、好配当には至らず。

つくづく、運のない2日間でした。

 

以下、オッズ表はレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

スポンサーリンク

2017年4月9日(

中山4R(ワイド異常馬1着も、1番人気2着でほとんど儲からず)

オッズ表がこちらです。

的中馬券がこちらです。

3連単38,980円的中!

ただ、合計3万円ほど買っていたので、利益はたったの8千円。

断層を伴った1番人気⑪が2着に来てしまったため、落ち着いた配当になってしまいました。

 

このレースの特徴は、何と言ってもワイド異常が多発していることでした。

ワイドマトリクス表を見れば一目瞭然ですが、⑰⑦④⑩③に多発しています。

特に強烈なのが7-17、4-7の2点。

そこで、⑦と④を軸馬に3連単を購入しました。

重馬場+牝馬限定戦の外的要因ということで、1番人気が飛んで、なおかつ11位の断層手前の馬、あるいは大穴馬③が絡んでくれることに大いに期待したのですが、先ほど述べた通り僅か8千円の利益に終わりました。

上手く買えばもっと点数を抑えられたかと思いますが、いずれにしてもこの結果では大して儲からなかったでしょう。

 

こういう場合は、単勝や複勝を買った方が良いですよね。

結果論かもしれませんが、この2日間はそう思わざるを得ない不的中が相次ぎました。

明日以降、それらのレースを振り返ってみたいと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。


PAGE TOP