昨年(2015年)の宝塚記念(GⅠ)を振り返る

カテゴリー: 重賞レース傾向分析

いよいよ宝塚記念(GⅠ)が迫ってきました!

出走表を見ましたが、粒揃いなメンバー構成ですね。海外レース出走後に直行という実績馬も何頭かいて、「難解」という印象を受けました。

いずれにしても面白いレースが期待できそうですね。

 

オッズ馬券師としてはもちろん、明日6月25日(土)の前日発売のオッズ表が楽しみです!

事前にお知らせしました通り、明日6月25日(土)は通常有料(128円)で配信しております8R~12R+前日発売のオッズ表を無料で配信させていただきます!宝塚記念(GⅠ)の前日発売午前9時30分時点のオッズ表が無料で手に入りますよ!

 

さて、宝塚記念(GⅠ)といえば、昨年のレースは衝撃的でしたよね。

1番人気ゴールドシップがゲートで立ち上がって出遅れ、見せ場なく馬券圏外となりました。

(ある意味見せ場たっぷり(笑))

 

そこで(?)今回は、昨年2015年の宝塚記念(GⅠ)のオッズ表を振り返ってみます。

今年の予想に役立つかどうかは分かりませんが、もしかしたら何かしらのヒントにはなるかもしれません。

 

2015年宝塚記念(GⅠ)のオッズ表を振り返る

レース当日午前9時30分のオッズ表

こちらです。

1 2 3

※赤=1着、黄=2着、水色=3着

結果はご存じの通り、

1着⑯ラブリーデイ
2着⑥デニムアンドルビー
3着①ショウナンパンドラ

となり、配当は馬連12,900円、3連複157,770円、3連単528,510円という好配当になりました。

 

好き勝手な後付け解釈

では、結果を知った上で好き勝手にオッズ表を解釈したいと思います。

1

まず1番人気の⑮ゴールドシップですが、複勝オッズが高めなのが気になりますよね。

複勝オッズの上限1.7倍を2倍すると「3.4」となり、単勝オッズ2.1倍よりはるかに大きい値になってしまいます。

経験則でしかないですが、複勝オッズの上限×2 > 単勝オッズ となっている馬はコケることが多いため割引が必要で、私は馬券の中心には、いたしません!

ドクターXの連ドラ第4弾が10月からスタート!

 

次に、断層を伴った2番人気⑬ラキシスについて。

不良馬場の産経大阪杯(GⅡ)でキズナに2馬身差をつけて快勝し、2番人気に支持されたようです。

オッズ表的にはまずまずというか、可も不可もない感じでしょうか。

ただ、3番人気との差(断層)がさほど大きくないため、全幅の信頼を寄せることはできません。

 

この2頭の馬連オッズは5.9倍です。

高くもなく、低くもありません。

結果的には2頭ともズッコケましたが、その可能性を事前に予測できたかと言われると、ちょっと難しいですね。

 

では、3番人気以降を見てみましょう。

1

単勝や複勝の上昇馬もいませんし、特筆すべき馬はいません。

馬連6位の位置に1.77の断層がありますが、その断層を横断するように⑤と⑭の順位変動が発生しています。そのため馬連6位の断層を突破して、それ以降の馬、特に馬連10位の断層手前あたりの馬が来そうだ予想することは難しくなさそうです。

 

しかし、世の中そう上手くはいきません。

馬連10位の断層すら突破して、馬連11位の①が3着に来てしまいました。

この①を拾うのは相当困難です。単勝オッズ、複勝オッズともに馬券圏外のオッズですから・・・。

唯一、馬連オッズ(81.9倍)だけはギリギリ馬券圏内と判断できるオッズですが、それでもこの単勝オッズ、複勝オッズ、そして断層の形態を見れば、①はまずカットしてしまうと思います。

馬連とワイドのマトリクスからも①を拾うことはできません。

 

昨年(2015年)の宝塚記念(GⅠ)は的中できたか?

以上をまとめると、馬連10位の断層手前の2頭⑥②を軸に、馬連、またはワイド1点(6-16)を的中させることは不可能ではないレースでした。

3連複、3連単を的中させるのは非常に困難だと思いますが、こちらも⑥②を軸にフォーメーションを組み、①をヒモに含ませることができれば・・・。いや~、GⅠという外的要因を考慮しても、できないなぁ。

 

先日の函館スプリントステークス(GⅢ)でも、オッズが高くカットだと判断した⑯ソルヴェイグが1着になりました。

 

やはり重賞レースではオッズが高めの穴馬に警戒せよ、ということですね。というか、あえてオッズが高めの穴馬から狙うという手が有効ってことでしょうか?

ケースバイケース、オッズ表次第だとは思いますが、今後狙ってみる価値はありそうです。

 

間もなく行われるグランプリ宝塚記念(GⅠ)、好配当を的中させて上半期を締め括りたいものですね。

馬連オッズ100.0倍未満または単勝オッズ40.0倍未満の穴馬の台頭を十分警戒して、予想したいと思います。

 

それでは、今回はこれでおしまーい。

あくまで参考程度に・・・。

関連コンテンツ

過去記事

ご案内

このブログについて

オッズ馬券師「あなうまさん」が運営する競馬ブログです。

ほぼ毎週のオッズ表配信を始め、レースの予想や購入馬券の買い目、レース回顧などの記事を投稿しております。詳しくはこのブログについてをどうぞ。

プロフィール

あなうまさん

あなうまさん

競馬歴10年以上のオッズ馬券師。基本的に穴馬を軸にするスタイルで、過去、払戻し100万円超え4回、万馬券的中は数知れず。オッズ表を作成するプログラムを組み、競馬予想に活用している。

オッズ競馬予想に欠かせない「オッズ表」を好評配信中!

詳しくはオッズ表の配信についてをどうぞ。

オッズ競馬予想をマスターしませんか?

オッズ競馬予想なら100万馬券も夢ではありません!詳しくはオッズ表の見方・予想の仕方をどうぞ。

的中証明

最近の高額的中

2016年12月18日(日)中京7Rで30万馬券的中!

詳しくはこちらをどうぞ!

【的中実績】3連単30万馬券大的中!!泥臭くてカッコ悪い買い目だったけど・・・(2016年12月17日、18日)


2016年8月7日(日)小倉記念(GⅢ)で30万馬券的中!

20116年小倉記念(GⅢ)

詳しくはこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


home