スポンサーリンク

【オッズ表回顧】人気馬総崩れで3連単60万馬券!(2016年7月9日(土)福島11R)

オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

何の刺激もない火曜日です(笑)

大事な商談やプレゼンで「ここ1番」を迎えている方もいらっしゃるかもしれませんが、私はそういう事もなく、いつも通り自席でパソコンとにらめっこしております。

 

さて、今回は先週2016年7月9日(土)の福島11R 阿武隈Sを振り返ります。

このレース、断層を伴った1~3番人気がぶっ飛んで、3連単は60万馬券という好配当になりました。

12頭立てという少頭数にも関わらず、です。

少ない買い目でビッグな配当を獲るためには、こうした「少頭数立てで荒れるレース」を攻略することが鍵となりそうですね。

 

それでは早速、オッズ表を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

2016年7月9日(土)福島11R 阿武隈Sの回顧

オッズ表

レース当日、午前9時30分のオッズ表がこちらです。

1 2

※赤=1着、黄=2着、水色=3着

配当は馬連17,500円、3連複84,090円、3連単616,080円というビッグ配当になりました。

私はこのレースは買いませんでしたが、買ったとしても不的中だったと思います。

 

予想の回顧(というか後付け予想)

それでは、オッズ表を見ながら好き勝手に解釈していきましょう。

改めて、レース当日午前9時30分のオッズ表がこちら。

1

稍重+ハンデ戦という強い外的要因です。

強い外的要因という側面だけを見れば、「荒れそうだ」と判断することは全く不可能ではありません。

 

ただ・・・。

基本的なレース判定、単勝オッズ30.0倍未満の頭数を始め、複勝オッズ3.0倍未満、同4.0倍未満の頭数は全て×ではありません。

3

それに、馬連1番人気のオッズが5.9倍と低めですし、全体的な順位変動も多くありません。

これらを総合的に判断すると、「それほど荒れない」という結論に達してしまいます。

事実、私はそう判断して、このレースを見送りにしました。

 

オッズ表を見ると、馬連3位⑨の後ろに2.44の断層があり、上位3頭②⑪⑨が抜けているのが分かります。

この3頭が1、2、3着を独占することはないものの、少なくともいずれかは馬券に絡みそうな感じがしますよね。

 

ちなみに上位3頭の顔ぶれは次の通りです。

②フェルメッツァ   牡5 蛯名正義(56)
⑪ケイアイチョウサン 牡6 内田博幸(56)
⑨サクラアンプルール 牡5 戸崎圭太(55)

結果的にこの3頭はいずれも掲示版にすら載らなかったのですが、事前にそうなることを予測できた方は皆無に等しいのではないでしょうか。

好配当を獲れるかどうかの分かれ道がまさにここで、常に「上位人気馬が総崩れになった場合の好配当狙い」という視点を持って馬券に臨むのがよろしい!ということなのでしょう。

 

ではこのレース、どう買えば良かったのかを考えてみましょう。

 

まず、軸馬はいつも通りの選び方でいいでしょう。

すなわち、「ストップ断層手前の馬」です。

1

オッズ表を見ると、ストップ断層は馬連9位の断層で間違いないですね。

その馬連9位の断層手前の馬となると①⑦ですが、⑦は複勝オッズの上限が8.4倍と高めなのが気になります。

ただ、繰り返しますが、このレースは稍重+ハンデ戦という強い外的要因ですので、通常では来ない穴馬が来てしまう可能性もあります。

よって、素直に断層手前の①⑦を軸にすることにしましょう。

 

次に相手選びです。

相手筆頭には、つい上位人気馬②⑪⑨を据えてしまいそうです。

先ほど挙げたように、②⑪⑨はそれぞれ蛯名騎手、内田騎手、戸崎騎手ですし、出走表を見る限りではこの3頭が総崩れになるとは考えにくいです。

よって、軸馬①⑦ – ②⑪⑨ – ②⑪⑨⑥④⑫③①⑦(33点)という3連複フォーメーションを買ってしまいがちですが、これでは獲れない!

「くっそ、総流しにしていれば・・・」とうなだれる失敗パターンです。

 

そこで、「ひょっとしたら人気馬3頭が全部消えるかも!」という悲観的棚ぼた狙い戦術(?)を採用し、ここは総流しでいきましょう!

よって正解は、軸馬①⑦ – ②⑪⑨⑥④⑫③ – ②⑪⑨⑥④⑫③①⑦(49点)という3連複フォーメーションになります。

上のフォーメーションとの差はわずか16点。

この16点の差が、3連複8万馬券を獲れるかどうかの差になるわけです。

 

馬連や3連単もしかりで、総流しにしておけば間違いありません。

軸馬が来ずに外れた時の負けも大きくなりますが、それ以上に人気馬総崩れとなった場合の「棚ぼた好配当」の旨みの方が大きいはずです。

特にこのレースのように外的要因が強い場合は「棚ぼた好配当」となる可能性が高いわけですから、狙わない手はありませんね!

 

と、先週土曜日の自分に教えてあげたいわ・・・。

 

先日も、軸馬から総流しにせずに痛い目にあったレースがありました。

(こちら)

 

やはり、「軸馬より手前の馬全てに買い上がる」という方法が、何も考えずに短時間で好配当が獲れる唯一の方法ということになりますか。

もちろん、「できるだけ点数を減らしたい」(=できるだけ回収率を上げたい)という下心もありますが、それを上手く実現できるだけの裁量も技術もルールも持ち合わせていないのが、今の私の現状なのであります。

 

もっと研究に費やせる時間があれば何とかなるのかもしれませんが、今のところそういう時間もありません。

 

とにかく、今回取り上げた福島11R 阿武隈Sのようなレースこそ「美味しいレース」であることは間違いありません。

こういうレースをいかに獲るかという問題に馬券生涯を捧げてもいいのでは?と穴狙い主義である私あなうまさんは思うわけです。

 

・・・何か話が逸れてきました。

 

それでは、今回はここまでにします。

先週末のオッズ表(結果付)は、こちらから無料でダウンロードいただけますので、ぜひどうぞ!

 


PAGE TOP