日曜中山6Rはワイド異常の2頭が2、3着に!(2016年12月17日、18日のオッズ表回顧)

カテゴリー: オッズ表回顧, 異常オッズ

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

今月始め12月3日()から全レースのオッズ表を作成・配信しておりますが、それ以前には見ることがなかった前半戦(1R~7R)で、オッズ表の異常通りに決着するレースが相次いでいます。

先週日曜もワイド異常通りに決着したレースがありました(中山6R メイクデビュー中山)。

私は残念ながらそのワイド異常に乗ることができずに指をくわえてレース結果を眺めるだけでしたが、うまく乗って儲けたという方もいらっしゃったようです。

関連記事:【予想&買い目】朝日杯FS(GⅠ)、三河Sほか(2016年12月18日)

 

う~ん、うらやましいっ!

ということで、次の異常オッズに乗り遅れないためにも、先週日曜のワイド異常を振り返っておきたいと思います。

特に断りがない限りオッズ表は全てレース当日午前9時30分のオッズを元に作成したもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

2016年12月18日()中山6Rでワイド異常の2頭が2、3着に!

早速ですが、オッズ表がこちらです。

当ブログをある程度長い間ご覧いただいている方々にはもうすっかりお馴染みだと思いますが、異常が発生しているのは一番下のワイドマトリクス表、ワイド3-7ですね。

ワイド3-7のところの6.0倍というオッズはその四方に比べて明らかに低くなっており、3.00以上の差があることを示す太い線(断層)で囲まれています。

また、馬連3-7(56.4倍)は馬連全体の23番人気ですが、ワイド3-7(6.0倍)はワイド全体の3番人気となっており、いかにワイドが異常に売れているかが分かります。

 

これがワイド異常と呼ばれるもので、このレースではワイド異常を構成した③と⑦の2頭が見事2、3着になりました。

馬連なら外れですが、ワイドなら文句なしで的中ですね!

配当は1,340円という十分過ぎるもので、もしワイド3-7の1点に集中投資していたら、回収率は1340%!となります。

 

ワイド異常を発生させた人物がどれだけの金額を張ったかは定かではありませんが、仮に10万円だとしても、払戻は134万円にもなりますねぇ。

3着の③と4着はハナ差でしたのでさぞハラハラしたことと思いますが、このような異常投票をする人物にとっては、もし外れたとしても痛くも痒くもなかったりして・・・?

 

とにかく、私のような庶民はこのような異常投票に乗っかって、そのおこぼれをまんまと頂くのが戦略的です。

個人的には頑張ってもせいぜい5千円~1万円が限度ですが、コツコツと勝ちを積み重ねていけば、結構大きく勝てるのではないでしょうか。

つい2週間前にも、ワイド異常通りに決着したレースがありましたからね。

関連記事:土曜中京5Rはワイド異常の2頭がワンツー!マトリクス表は必見です!(2016年12月3日、4日のオッズ表回顧)

 

1ヶ月に2~3レースの頻度で的中できれば、資金的にも精神的にも無理なく継続できそうです。

思わず「くく・・・」とほくそ笑んでしまいそう(笑)

 

ただ・・・。

当然ですが、毎度毎度ワイド異常通りに決着するとは限りませんので、十分にご注意ください。

水を差すようですが、先週土曜もワイド異常通りに決着しなかったレースがありましたので、そちらのオッズ表も見ておきましょう。

 

2016年12月17日()中山5Rはワイド異常通りに決まらず・・・

こちらです。

新馬戦ですね。

ワイド異常の箇所は言うまでもなく、ワイド14-15、6.3倍の箇所です。

先に挙げた日曜中山6Rとよく似ていますが、こちらは残念ながらワイド異常通りには決着しませんでした。

14-15を構成した2頭のうち⑭が1着に来たので、惜しかったですね。

 

このように上手くいかないことも当然あるのですが、ここに各々の工夫の余地があるわけです。

上手くいったレースと上手くいかなかったレースのオッズ表を比べて、その違いを分析すれば、必ず「勝負すべきレース」と「回避すべきレース」の条件が明らかになることでしょう。

もちろんオッズ表以外の観点から分析してみるのもアリですし、まぁとにかく色々な手段を使ってフィルターにかけたり、加点方式で勝負度合いの強いレースを見分けたり・・・。

なかなか労力の要る作業ですが、やってみる価値は十分にありそう!

 

ということで、この観点での研究も進めていきたいと思っています。

ま、その前に今週末の中山・阪神3連続開催ですね。

何と言っても今年最後の開催ですから、「ここがメイチ!」という馬(というか馬主、厩舎)が存在するはず。

最低でも1つは馬連異常またはワイド異常が発生するでしょうから、乗り遅れないように平日のうちに準備しておかないと!

今回の投稿の他、以下の関連記事も参考になるかと思いますので、ぜひどうぞ。

 

馬連異常、ワイド異常という名のビッグウェーブを乗りこなせる日も近い!?(笑)

それでは、今回はこの辺で。

 

関連コンテンツ

過去記事

ご案内

このブログについて

オッズ馬券師「あなうまさん」が運営する競馬ブログです。

ほぼ毎週のオッズ表配信を始め、レースの予想や購入馬券の買い目、レース回顧などの記事を投稿しております。詳しくはこのブログについてをどうぞ。

プロフィール

あなうまさん

あなうまさん

競馬歴10年以上のオッズ馬券師。基本的に穴馬を軸にするスタイルで、過去、払戻し100万円超え4回、万馬券的中は数知れず。オッズ表を作成するプログラムを組み、競馬予想に活用している。

オッズ競馬予想に欠かせない「オッズ表」を好評配信中!

詳しくはオッズ表の配信についてをどうぞ。

オッズ競馬予想をマスターしませんか?

オッズ競馬予想なら100万馬券も夢ではありません!詳しくはオッズ表の見方・予想の仕方をどうぞ。

的中証明

最近の高額的中

2016年12月18日(日)中京7Rで30万馬券的中!

詳しくはこちらをどうぞ!

【的中実績】3連単30万馬券大的中!!泥臭くてカッコ悪い買い目だったけど・・・(2016年12月17日、18日)


2016年8月7日(日)小倉記念(GⅢ)で30万馬券的中!

20116年小倉記念(GⅢ)

詳しくはこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


home