【オッズ表回顧】オッズ表で開催の流れを読む!(2017年2月4日の京都ダート戦を例に)

カテゴリー: オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

今回は、先週土曜日(2017年2月4日)の京都ダート戦を中心にオッズ表を振り返っていきたいと思います。

以前にも同じような回顧を行いましたが、やはり京都のダート戦は馬場が渋るとよく荒れるようですね。

関連記事:【オッズ表回顧】土曜京都のダート戦は理想的な荒れ方が多かった!(2017年1月21日)

 

良馬場の競馬にチマチマと張るのはやめて、馬場が渋ったときだけ買うのが賢いのではないか?

そんな風にさえ思えてしまいます。

 

それでは、オッズ表を振り返っていきましょう。

全部で6レース分見ていきますので、ザーッと超特急でいきます。

以下、オッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

2017年2月4日()の京都はダートが荒れた!

京都1R(単勝1.1倍の1番人気がぶっ飛んだ!)

京都ダートは稍重でのスタート。

で、いきなりコレです。

単勝オッズ1.1倍、C.ルメール騎手騎乗の⑪オーサムバローズが4着に飛びました。

結果、複勝の配当が凄いことになり、①420円、②990円、⑤1,770円もつきました。

もうこの時点で「今日は荒れるぞ~!」と身構えておくべきですね。

 

京都2R(上位人気馬3頭が全滅!)

続く2Rも単勝オッズ1倍台の1番人気が飛びました(最終オッズでは2.6倍)。

その上、2番人気、3番人気まで飛び、ABB型での決着に。

その割には3連複の配当は14,810円と落ち着いてしまいましたが、普通ならあまりこのような決まり方はせずに、上位3頭のうち少なくとも1頭は馬券に絡むものです。

したがって、「やっぱり今日は荒れるな!」と見て良さそう。

 

京都3R(2着に複勝3,590円の大穴馬が台頭!)

3Rでは断然の1番人気が危なげなく楽勝したものの、2着に大穴馬が飛び込んできました。

単勝オッズ1.4倍の1番人気が絡んだにも関わらず⑧の複勝は3,590円もつきました。

3連複は38,220円です。

 

京都4R(C群が2頭絡んで3連複4万馬券!)

まだ続きます。

4Rではご覧の通り、C群の穴馬が2頭絡みました。

3着の④は良馬場でも十分に買える穴馬ですが、2着の⑧を買うとなると、やはり重馬場といった外的要因の助けが必要です。

稍重の外的要因に応え、激走してくれました。

 

京都11R 大和ステークス(想定以上の大穴馬が台頭、3連複は18万馬券に!)

5R以降は良馬場の芝レースが続いて波乱も落ち着きましたが、メインレースで再び魔物が牙をむきました。

ダートは良に回復したにも関わらず、断層を伴った1番人気⑬を始めA群(馬連1位~4位)の上位人気馬がことごとく飛び、BBD型の大穴レースです。

3連複の配当は何と182,030円!

 

こういう決まり方は全体の3~4%程度しかありません。

なかなか狙って獲れる型ではありませんが、1Rから続いた波乱の流れハンデ戦という外的要因を考慮すれば、的中させることも全く不可能ではないと思います。

このようなケースでは、がむしゃらに買うよりもA群かB群から1、2頭を軸馬に選び、3着欄にD群の大穴馬を入れておく、という買い方が良いかもしれませんね。

このレースの場合だと、⑧か⑩を軸馬にして、3着の④をフォーメーションにこっそり潜ませておく、みたいな感じでしょうか。

 

京都12R(この日一番の大波乱で3連複は何と43万馬券に!)

そして最終レース。

荒れ方はハンデ戦のメインレース以上で、BCD型のプレミアム大波乱レースとなりました。

3連複は432,560円、3連単は205万馬券です。

 

これ、どうやったら獲れるでしょう?(笑)

 

軸馬は11位の断層手前⑯③で良いと思いますが、3着の⑦は拾いづらいのが正直なところですよね。

ただ、間違いなく流れは来てる。

午前中のレースや1つ前のメインレースで、通常なら来ない大穴馬が続々と台頭し、波乱を演出しています。

いわば“前科”あり。

ここはその流れに乗っておいて損はないでしょう。

D群の大穴馬(11位の断層より後ろの馬)の中で、⑧⑪⑦は拾っておくべきでした。

 

京都、阪神の最終レースは要チェック!

以上、先週土曜日京都ダート戦のオッズ表を駆け足で振り返りましたが、個人的な経験則では、京都と阪神の最終レースは要チェックです。

特に降雨の中、渋った馬場の最終レースでは、C群(馬連9位~12位)に出来た比較的大きな断層を突き破って、その後ろの大穴馬が絡むことが少なくありません。

馬連オッズが200倍前後、単勝オッズが40.0倍~70.0倍の大穴馬が絡むので、3連複は優に10万馬券を超えてきます。

 

先に取り上げた京都11R、12Rは両方とも11位の位置に馬連と単勝で揃った断層がありました。

これがもし馬連だけに断層があって単勝には断層がない(あっても弱い)場合は特に、積極的にその後ろの大穴馬を買い目に入れておくことをおススメします。

 

いずれにしても、先に取り上げた京都11R、12Rは良馬場に回復したにも関わらずあの荒れ方でしたから、やはりその日の“流れ”を読むことはとても大事ですね。

株や為替の世界でいう「相場の流れを読む」といったところでしょうか。

オッズ表はその点でも十分活用できると思います。

 

それでは今回はこの辺で。

こちらから先週土日全レースのオッズ表を無料でダウンロードいただけますので、ぜひご活用ください。

関連コンテンツ

過去記事

ご案内

このブログについて

オッズ馬券師「あなうまさん」が運営する競馬ブログです。

ほぼ毎週のオッズ表配信を始め、レースの予想や購入馬券の買い目、レース回顧などの記事を投稿しております。詳しくはこのブログについてをどうぞ。

プロフィール

あなうまさん

あなうまさん

競馬歴10年以上のオッズ馬券師。基本的に穴馬を軸にするスタイルで、過去、払戻し100万円超え4回、万馬券的中は数知れず。オッズ表を作成するプログラムを組み、競馬予想に活用している。

オッズ競馬予想に欠かせない「オッズ表」を好評配信中!

詳しくはオッズ表の配信についてをどうぞ。

オッズ競馬予想をマスターしませんか?

オッズ競馬予想なら100万馬券も夢ではありません!詳しくはオッズ表の見方・予想の仕方をどうぞ。

的中証明

最近の高額的中

2016年12月18日(日)中京7Rで30万馬券的中!

詳しくはこちらをどうぞ!

【的中実績】3連単30万馬券大的中!!泥臭くてカッコ悪い買い目だったけど・・・(2016年12月17日、18日)


2016年8月7日(日)小倉記念(GⅢ)で30万馬券的中!

20116年小倉記念(GⅢ)

詳しくはこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


home