スポンサーリンク

オッズ表ヘッダー部の見方(外的要因、レース判定の説明)

2017年5月28日オッズ競馬予想講座

今回は、オッズ表のⅠの部分、「ヘッダー部」の解説を行います。

赤枠で囲った部分ですね。

ヘッダー部赤枠馬連マトリクス表ワイドマトリクス表

他の部分に比べれば容易にご理解いただけると思いますが、とても大事な部分です。

早速いってみましょう。

 

スポンサーリンク

オッズ表のヘッダー部の見方

レース基本情報欄について

ヘッダー部にはまず、レースの基本情報が載っています。

オッズ表_ヘッダのレース基本情報

オッズ理論では基本的に出走表(馬柱)を見る必要はありませんが、最低でもこのくらいの情報は必要ですよね。

 

外的要因欄について

次に、外的要因が載っています。

オッズ表_ヘッダの外的要因

外的要因とは、レース結果を大きく左右しうる外的な要因・条件のことです。

オッズを主体に予想するオッズ理論といえど、これだけは欠かせない非常に重要な要素です。

 

各項目に設定される値は次の通りになります。

  • 馬場・・・「良」「稍重」「重」「不良」
  • 重賞・・・「GⅠ」「GⅡ」「GⅢ」
  • 種目・・・「ハンデ」「新馬」「障害」「牝馬」

種目について補足しますが、「ハンデ」はハンデ戦、「新馬」は新馬戦、「障害」は障害レース、「牝馬」は牝馬限定戦のことです。

いずれも荒れやすい条件です。

 

また、重賞(GⅠ、GⅡ、GⅢ)かどうかも重要です。

重賞では関係者の本気度が違うためか、思わぬ穴馬が飛び込んできます。

先日(2016年5月1日(日))行われた第153回 天皇賞(春)のカレンミロティックなどは典型的な例で、天皇賞(春)に向けてひっそりと、ですが確実に仕上げて来ていました。

 

さて、例えば重馬場、GⅢ、ハンデ戦という条件の場合、外的要因欄はこのようになります。

オッズ表_ヘッダの外的要因強

いかにも「荒れるぞ!」と警鐘を鳴らしているように見えますが、このようなレースは「外的要因が強い」とか、「強力な外的要因」といった言い方をします。

もちろん常に荒れるわけではありませんが、思い切って大穴馬を軸にするか、あるいは大穴馬をヒモに含ませることを検討してみると、良い結果が得られる可能性が高いです。

外的要因欄には常に注意を払いましょう。

 

レース判定欄について

最後にこの部分。

オッズ表_ヘッダの穴レース候補

レースの全体像や傾向(堅いか荒れるか)を判断するための項目が並んでいます。

 

「単30.0未満」は、出走全馬のうち単勝オッズが30.0倍未満の馬の頭数です。

10頭以上で穴レース候補となり、×印が付きます。

 

「複3.0未満」は、複勝オッズが3.0倍未満の馬の頭数です。

複勝オッズは1.1~1.2のように範囲で示されますが、上限のオッズである1.2の方を使って判断します。

2頭以下で穴レース候補となり、×印が付きます(ただし単勝30.0倍未満の頭数が10頭以上の場合に限ります。単勝30.0倍未満の頭数が10頭未満の場合は、複勝3.0倍未満の頭数が2頭以下であっても×印はつきません)。

 

「複4.0未満」も同様に、複勝オッズが4.0倍未満の馬の頭数です。

こちらも上限の方のオッズを使って判断します。

4頭以下で穴レース候補となり、×印が付きます(ただし単勝30.0倍未満の頭数が10頭以上の場合に限ります)。

 

最後に「単勝偏差」は、出走全馬の単勝オッズの標準偏差です。

「標準偏差」については詳しく解説しませんが、要はバラツキのことで、数値が小さいほど各馬横一線で、穴馬にもチャンスあり!と判断できます。

ただ、少頭数のレースでは数値が小さくなりやすいし、あくまでも参考程度の項目です。

見なくても特に困ることはありません。

 

以上の説明を踏まえた例を上げると、穴レース候補の場合、このように×が並びます。

オッズ表_ヘッダの穴レース候補穴レース

強調しておきたいのは、これらの数値・判定は、あくまで目安であるということです。

×が3つ並んだからといってレースが荒れるとは限りませんので、注意が必要です。

いずれ詳しく解説しますが、レース傾向(堅いか荒れるか)の判断は、このレース判定欄だけでなく、外的要因やオッズ表(馬連・単複バランス表)全体を見て、総合的に行うのです。

 

おわりに

オッズ表のヘッダー部の解説は以上になります。

今回解説した中で、特に外的要因は大事な部分です。

10万馬券、100万馬券という好配当は、外的要因の強いレースで出現しやすいからです。

 

それでは、今回はここまでにします。

大変お疲れ様でした。

次回は、ヘッダー部やオッズ表(馬連・単複バランス表)全体を使った予想方法の解説を行います。


PAGE TOP