【オッズ表回顧】中山グランドジャンプ(J・G1)、アーリントンカップ(G3)(2018年4月14日)

オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

先週土曜日に行われた重賞2鞍のオッズ表を簡単に振り返ります。

中山グランドジャンプ(J・G1)

普段障害レースのオッズ表をまともに見ることはありませんが、取り上げておきます。

下馬評の通り、オッズ表的にも⑥オジュウチョウサンと⑨アップトゥデイトの一騎打ちが濃厚でした。個人的には、しばらく⑨の複勝の方が低い状態が続いたことから、今回に限っては⑨アップトゥデイト>⑥オジュウチョウサンと予想したのですが、結果は⑥オジュウチョウサンの圧勝でした。なにあの馬。

いずれにしても、不確実要素の多い障害レースでこのようなオッズ表が出来上がること自体、稀なことだと思います。配当も、⑥の単勝が150円で、⑥⑨の馬連が130円という不思議なことになりました。

 

アーリントンカップ(G3)

最終1、3、4番人気の上位人気馬で決まり、AAA型の堅い結果となりました。形を見るとB群の中位人気馬が絡んでも良さそうですが、まぁ馬連1番人気が5倍台で、単勝30.0倍未満も7頭しかいませんからね。こういうレースは上位人気馬から入った方が無難です。勝ったタワーオブロンドンは、NHKマイルカップ(G1)へ向かうようですね。


PAGE TOP