【的中実績】ヴィクトリアマイル(G1)で馬連・3連複・3連単トリプル的中!!(2018年5月13日(日))

的中実績

オッズ馬券師あなうまさんです。

先日行われたヴィクトリアマイル(G1)を振り返ります。

2018年5月13日()ヴィクトリアマイル(G1)

ABB型で決まり、馬連4,090円、3連複8,850円、3連単63,640円です。

馬場が稍重になりましたが、時計的には良馬場と変わりありませんでした。昨年のような時計の掛かる馬場なら違った結果、具体的には、8位の断層を通り越してC群の穴馬が台頭する可能性も十分にあったかと思います。何せこのレースは荒れるG1として有名で、2年に一度はC群以降の穴馬が2着以内に来ている印象です。今年は物足りない配当になってしまいましたが、降雨の中のレースということもあって、穴党である私は積極的に穴馬から狙ったのでした(予想はこちら)。

購入馬券がこちらです。

タイトル通り馬連・3連複・3連単のトリプル的中!ですが、儲けはさほど多くありませんでした・・・。期待していたのは当然8位の断層より後ろの穴馬が絡んで3連単20万~30万円くらいの配当になってくれることでしたが、そう上手くはいきませんね。結局馬連が一番回収率が優秀だったので買い方を間違えたような気がしてなりませんが、まぁこのようにアグレッシブに好配当を狙いに行けばいつか花火を打ち上げられると信じて、次週に期待したいと思います。

反省点としては、③ラビットランを本命にする必要が1ミリもなかった点でしょうか(笑)。川田ということで(ちょっとだけ)期待したのですが、オッズ表的にもこれといった強調材料がなく、今にして思えばなぜ買おうと思ったのかよく分かりません。ネット記事に「前走で復調気配、今回は」とか書いてあったから、という気がします。ネット記事や新聞の内容を鵜呑みにするとよくありませんね。

とにかく、勝った④ジュールポレールの幸騎手は完璧な騎乗でした。テキいわく位置取りが思ったより後ろだったとのことですが、直線でのコース取りも完璧で、非の打ちどころがない競馬だったと感じました。個人的には、幸のあのあまりにも謙虚な姿勢が好きではないのですが(笑)、今回はお見事、と言う他ありません。2着のユタカは絶望的な枠を克服してのハナ差2着ですから、能力が高い(けど運がない)馬ですね。


PAGE TOP