【オッズ表回顧】強力なワイド異常馬3頭が1~3着を独占!(2018年6月9日(土)阪神5Rメイクデビュー阪神)

2018年6月13日オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

オッズ理論をしていると、時々本当に驚かされることがあります。先週もそんな1鞍がありましたので、取り上げておきます。

強力なワイド異常馬が1~3着を独占!(2018年6月9日(土)メイクデビュー阪神)

早速ですが、オッズ表がこちらです。

ワイドマトリクス表を見ると一目瞭然ですが、ワイド③④、③⑤、③②、④⑤、④②、⑤②の述べ6箇所、4頭に強力なワイド異常が発生しています。

ワイドの場合、10倍未満の異常が1~2箇所でチャンス、3箇所以上なら激アツです。このオッズ表をパチンコで例えるなら、擬似連4回+激レア予告の激アツ状態でしょう。笑

特に②と⑤の異常振りが際立っています。例えば、馬連②④477.6倍に対し、ワイド②④は何と7.2倍ですから(※ワイドは上限の方のオッズを使っています)。また、馬連⑤②507.0倍に対し、ワイド⑤②は7.2倍。こんな異常オッズ、ほとんど見たことがありません。

そして驚くことにレース結果は③→④→⑤と、ワイド異常が発生していた4頭のうち3頭で決着したのでした(ちなみに3着の⑤と4着の⑩はハナ差)。配当は、馬連1,160円、ワイド③④480円、③⑤1,350円、④⑤2,970円、3連複10,440円、3連単25,380円となりました。1着の1番人気③が単勝150円の人気馬でしたが、3連複は万馬券となり、十分満足のいく配当だったと思います。

レース一覧もこの通り、見事なものです。

(結果付オッズ表のレース一覧シートを一部抜粋。赤1着、黄2着、青3着)

というわけで、今回取り上げたオッズ表を覚えておいて損はありません。私は今回全く乗れませんでしたが、オッズ理論を続けている限り、またこうしたレースに必ず遭遇しますので。


PAGE TOP