【的中実績】払戻67万!強力な異常オッズ馬から3連複・3連単ダブル的中!(2018年7月29日(日)小倉10R)

的中実績

オッズ馬券師あなうまさんです。

連日うだるような暑さですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はというと、いかんせん業務多忙の日々が続いておりまして、平日はなかなかブログを更新する時間が取れません。

そんな中、先週から始まった小倉で、「これは!!」というオッズ表がありました。的中馬券とともにご紹介したいと思います。

2018年7月29日()小倉10R 不知火特別

まずは馬券、というか的中証明書を。3連複5万馬券、3連単29万馬券ダブル的中払戻は約67万円です。

キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!

キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!

 

それでは、オッズ表を詳しく見ていきます。

注目すべきは堂々1着に来た⑦タイセイアプローズ(牡6 松山弘平騎乗)ですね。オッズ表を見ると一目瞭然ですが、まず、馬連10位から単勝4位、複勝1位へ単複上昇してます。しかも馬連8位、単勝4位の断層を突き破っての単複上昇ですから、強力です(⑦が単複上昇したから単勝4位の位置に断層が出来ている、とも言えます)。さらに⑦は一時、単勝2番人気まで上昇していました。

次に、馬連マトリクス表です。

⑦絡みの馬連が異常に売れていることが分かります。言わずもがなですが、赤ペンで囲った箇所、馬連⑦-③⑩⑤④⑧ですね。個人的に50.0倍未満の馬連異常が3箇所以上出現していたら激アツだと思っているのですが、⑦はその条件をクリアしています。

また、ワイドマトリクス表を見ると、馬連ほどではありませんが、やはり⑦絡みの馬券が売れていることが分かります。

ということで軸馬は⑦に即決(時間にして約5秒)です。

これほどの異常オッズ馬ですから改めて出走表を見る必要はありませんが、一応JRAのHPで馬主や牧場、騎手くらいはチェックしておきます。・・・特に問題なさそう。松山弘平くんの騎乗というのも良いです。

あとは基本に忠実に、荒れるか堅く収まるか、オッズ表全体の判定も行います。というのも、たとえ強力な異常オッズ馬(穴馬)がいたとしても、その異常オッズ馬(穴馬)の台頭を阻む上位人気馬がいる場合、うまくハマってくれないからです。

改めてオッズ表を見てみましょう。

荒れそうな要素を箇条書きします。

  1. ハンデ戦。
  2. 単勝30.0倍未満が11頭で×。
  3. 単勝標準偏差が22.04で横一線。
  4. 馬連1番人気は8.7倍とそこまで高くないが、単勝1番人気が5.1倍でメタメタ。
  5. ⑦-⑪⑫の馬連が売れていない。⑪⑫はインサイダーに「買えない」と判断された飛ぶ可能性大の人気馬。
  6. 目立った断層なし。
  7. 順位変動が激しい。
  8. (オッズ表には載ってないけど)小倉への開催替わり。
  9. (オッズ表には載ってないけど)台風の影響による悪天候。

これだけ荒れそうな要素がある上に軸馬が明確ですから、ここは「勝負!」でしょう。というか、ここで勝負しなければ、一体何のために手間をかけてオッズ表を作り、オッズ理論を実践しているのか分かりません。笑

ということで購入した馬券をご紹介します。

まずは3連単です。とにかく強力な異常オッズ馬ですから、まず連は外さないと見て、1着流しと2着流しを買いました。マルチにする必要はありません。

そして、連を外してしまった場合の押さえにと思って3連複も買いました。

こっちの方が3連単より払戻が多くなりました。

以上が購入した馬券ですが、このレース、ハナ差の4着に人気薄の④が来ました。もし④が3着なら、3連単は何と86万馬券、3連複は14万馬券になっていたのでした・・・。

JRAホームページより

たった数センチの差で涙を呑むことになるのが馬券の残酷極まりないところですが、勝負は勝負ですので、仕方ないですね・・・。なんてカッコよく言ってるけど、内心ものすごく悔しい・・・。ユタカ(3着)、うざい。笑

いずれにしても、「オッズ理論の醍醐味」と言っていいレースでした。

断言しますが、こうしたレースはまた必ず出現します。虎視眈々と、次も狙っていきたいと思います!


PAGE TOP