【的中実績】3連複5万馬券的中も、3連単53万馬券を獲り逃す大失態・・・。(2018年8月25日(土)小倉12R)

的中実績

オッズ馬券師あなうまさんです。

学生の夏休みが終わり、通勤電車の混雑が元通りになってしまいました。夏競馬も終盤、秋の声もひしひしと?いやいや、まだまだ暑いですね。

今回は、先週土曜日の小倉12Rを振り返ります。軸馬にした単複上昇馬が堂々1着に来たのですが、2着が抜けて3連単53万馬券を獲り逃してしまいました・・・。

2018年8月25日()小倉12R 3歳以上500万下

オッズ表がこちらです。

上位人気馬のオッズがメタメタな上に順位変動が非常に激しく、荒れるレースの典型的な形です。となれば当然穴馬から狙うべきですが、このレースは軸馬にふさわしい穴馬が明確です。強力な単複上昇馬、C群の②⑰ですね。②⑰は上昇度も素晴らしいですが、単勝と複勝のバランスが非常に良いです。

結果、②が見事1着になりました。北村友一くんの騎乗でしたが、穴馬に乗せたら面白い騎手ですよね。

さて、馬券です。

②⑰を軸に幅広く買ったのですが、タイトル通り3連単を逃してしまいました・・・。2着に来た⑨をカットしてしまったからです。

⑨をカットした理由は以下の通りです。

  1. 外的要因が弱い
  2. 馬連7位の位置に断層がある
  3. ⑨の単勝オッズが30倍近い
  4. ⑨は単勝下落馬である
  5. ⑨流しの馬連・ワイドがあまり売れていない

特に1、2の理由から、「このレースは荒れたとしてもAAC型かABC型で、3連単は20~30万円程度の配当に収まる」と予想しました。C群から2頭馬券に絡む確率は低いと考えたわけです。

しかし、その予想は見事に外れ、ACC型の大荒れになってしまいました。

ただ、大荒れになる可能性を全く否定していたわけでもありません。万が一大荒れになってしまった場合を考慮して、3連複は幅広く抑えていました。

買い過ぎですけど。笑

それでも3連複5万馬券が300円分的中したおかげで、12万円弱の勝ちとなりました。が、しかし、3連単が的中していればこれにプラス53万円ですから、天と地ほどの差があります。泣

このレースのように誰が見ても荒れそう、なおかつ強力な単複上昇馬がいる場合は、外的要因「重馬場」、あるいは「ハンデ戦」くらいの感覚で馬券を組み立てるべきですね。たとえ買い目が多くなってしまったとしても、こんな悔しい思いはもうゴメンです。って、何回も繰り返してるけど。苦笑

今週末は新潟・小倉・札幌開催最終週ですから、狙っていきたいと思います。中でも土曜小倉のメイン北九州短距離ステークスは小倉のドル箱コースである芝1200m、しかもハンデ戦、さらにさらに、雨の予報です。激アツ。笑

というわけで、週末を楽しみに待ちたいと思います。


PAGE TOP