【オッズ表回顧】札幌2歳ステークス(G3)、新潟記念(G3)、小倉2歳ステークス(G3)(2018年9月1日、2日)

オッズ表回顧

先週行われた重賞を簡単に振り返ります。

札幌2歳ステークス(G3)

堅く収まる判定でしたが、結果は1~3番人気が連に絡まず、馬連8,770円の好配当になりました。2歳戦は読めないことが多く、苦手です。馬券は買いませんでした。

 

新潟記念(G3)

続いて新潟記念(G3)です。①ブラストワンピース、強かったですね。最内枠がどうかと思っていましたが、池添のコース取りが非常に良かったです。ゴール後のドヤ顔はいらないけど。笑

馬券はそのブラストワンピースから馬単を獲ることができました。

(1,000円×15.9倍=15,900円)

安定したオッズ表であることに加え馬連6位の位置に断層が並んでいるので、その手前の3頭を相手に選んでみました。結果的には断層手前の2頭だけでよかったですね。

ところで3着に突っ込んできた④ショウナンバッハですが、実は少し気になっていました。前日朝一のオッズ表をご覧ください。

④が大きく単勝上昇しています。この動きはどう考えても不自然です。22戦連続で4着以下に敗れ続けていた馬ですから強気にはなれませんが、①との馬連は100倍程度ですし、複勝を千円だけでも買っておけばよかったですね。

それから、①ブラストワンピースの単勝オッズが1.1倍に売れている点も目を惹きます。複勝オッズとのバランスが悪いですが、それでも前日朝一に単勝オッズが1.1倍をつけるような馬は、経験上、鉄板です。ということで、①ブラストワンピースからの馬単を買ったのでした。とはいえ、あまり強気にはなれなかったですし、何となく荒れそうな気もしていたので、少額にとどめました。

 

小倉2歳ステークス(G3)

荒れました。2着に来た⑨は前日朝一オッズ表でもこれといった買いの根拠がありませんでしたので、馬連や3連複、3連単といった馬券を獲るのは非常に難しいレースだったと思います。

私は9位の断層手前⑧②から3連複を買いました。

⑧が3着に来た時は「獲った!!」と思いましたが、買い目に2着の⑨が見当たらず、ぬか喜びに終わりました。苦笑


PAGE TOP