【オッズ表回顧】紫苑ステークス(G3)、京成杯オータムハンデ(G3)、セントウルステークス(G2)(2018年9月8日、9日)

オッズ表回顧

先週行われた重賞を簡単に振り返ります。

紫苑ステークス(G3)

最終2→1→7番人気で決まりました。うーん、あまりコメントのしようがないのですが(苦笑)、馬連1番人気が8.1倍、1番人気の単複も信頼性に欠けるオッズです。それでも1、2番人気で決まってしまったので、もし馬券を買っていたら負けていたと思います。

 

京成杯オータムハンデ(G3)

1、2番人気がやや抜けてはいますが、2頭とも単勝オッズが3.0倍を超えています。ハンデ重賞ということで、どちらかが飛んでなおかつ穴馬が絡むことに少しだけ期待してはみましたが、結果はA群だけで決まってしまいました。ハンデ重賞とはいえ穴馬から強気にいける判定ではなかったので、見送りか、人気馬から入るのが賢明でしたね。

馬券はカスリもしませんでした。

 

セントウルステークス(G2)

強い雨も物ともせず、ファインニードルの貫禄勝ちでした。このレースも中途半端な判定で、穴馬から狙うにはイマイチでした。それでも前日朝一のオッズ表で複勝1番人気に推されていた⑪から3連単を買ってみましたが、良いところなしでした。馬主が(相性の悪い)社台だと分かった時点でやめておけば良かったのですが、他に買いたくなるような面白い馬もいなかったので、つい買ってしまいました。失敗です。


PAGE TOP