【的中実績】BCC型大穴レースで3連単46万馬券的中!!(2018年12月8日(土)中京12R)

的中実績

先週の的中実績です。久しぶりに3連単で好配当を的中できました。

2018年12月8日(

中京12R 犬山特別(BCC型大穴レースで3連単46万馬券的中!)

早速、オッズ表がこちらです。

C群の2頭⑪③のワンツーで、3着にはB群の⑮が入りました。BCC型の大穴です。

単勝30.0倍未満、複勝3.0倍未満、4.0倍未満が全て×、馬連1番人気も14.1倍と、荒れる判定です。A、B群の順位変動も激しく、目立った断層もありません。どこをどう見ても典型的な荒れるレースのオッズ表です。となれば、あとはC群以降の穴馬から軸馬をピックアップするだけです。

まずD群から見ていくと、どの馬も軸馬にするには心許ないオッズです。良馬場でハンデ戦でもないここは、C群から軸馬を選ぶべきです。

そのC群の中では⑪が優秀です。馬連12番人気に対して複勝は7番人気と順位を上げています(いわゆる複勝上昇馬)。また、ワイドマトリクス表を見ると、ワイド⑪⑭、⑪⑫が10倍台に売れている他、ワイド⑪⑮も四方を断層に囲まれてそこだけ妙に売れています。異常オッズという程ではありませんが、明確な買いの材料です。

次いで③も優秀です。⑪に比べるとオッズ的な買いの根拠は少ないですが、十分1、2着に食い込めそうです。

というわけで、購入した馬券がこちらです。

⑪⑮を1、2着に据えた3連単です。⑮と③、どちらを軸馬にしようか悩んだ末、⑮にしました。⑮の方が、オッズ的な買いの根拠が多かったからです。具体的には、⑮は単複上昇馬ですし、馬連⑮⑰、ワイド⑮⑪が売れている点が良いと思いました。結果的には③を軸馬にするのが正解でしたが、⑪が1着に来てくれたので、問題ありませんでした。

とにかく買い目が多いです。計588点(笑)。いかにも消えそうな上位人気馬もカットせず、また、3着欄にD群の大穴馬も含めたので、どうしてもこれくらいの点数になってしまいます。それでも3連単は配当の上振れが期待できるので、何より外さないことが大事かなと思います。今回の場合も、クビ差4着の⑬がもし3着に来ていたら、3連単は80万馬券でした。惜しい!

いずれにしても、荒れる判定のレースでC群以降の単複上昇馬、馬連・ワイド異常馬から3連単を買う。たったこれだけで、3連単ウン十万馬券を的中できるんだ、と改めて実感しました。


PAGE TOP