スポンサーリンク

【オッズ表回顧】何はともあれ単複上昇馬なのである(2017年5月6日新潟12R)

オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

ゴールデンウィーク明けの平日、いかがお過ごしでしょうか。

ようやく仕事に身が入るようになってきましたが、身体がいつものリズムに戻るにはもう少々時間が掛かりそうです。

カレンダーを見ては「祝日ないなぁ」とぼやいていますが、せいぜい春競馬を楽しみながら、何とかお盆休みまでがんばっていきましょう!

 

さて今回は、先週土曜日(2017年5月6日)の新潟12Rを振り返ります。

この日は降雨で馬場が渋っていた割にはメインレースまであまり荒れなかったのですが、最終レースで重馬場らしい大荒れとなりました。

スポンサーリンク

単複上昇馬がきっちり2着で3連単58万馬券!(2017年5月6日()新潟12R)

レース当日午前9時30分のオッズ表がこちらです(赤=1着、黄=2着、水色3着)。

重馬場の外的要因、単勝30.0倍未満が12頭、馬連1番人気が14.3倍、順位変動の激しさ、どこを取っても「荒れる」と判断できるオッズ表です。

となれば、あとはC群以降の穴馬から軸馬を選ぶだけですが、簡単ですね。

馬連10位から単勝1位に大上昇している⑧、これ以外にありません。

⑧から3連単1、2着流しを買えば、易々と58万馬券を獲ることができました。

 

このレースのポイントは1着に来た馬連12位の⑨をフォローできたかどうかですが、⑨の単複オッズを見ると十分に馬券圏内ですので、絶対に買い目からカットしてはいけない馬です。

というか、外的要因を考慮すれば連に来る可能性も高い馬ですので、むしろ軸馬にしても良かったくらいでしょう。

⑧と⑨の2頭軸にしていれば、軸馬同士のワンツーフィニッシュで3連単58万馬券×2=116万円の払戻しもあり得るレースでした。

 

せっかくのチャンスを逃す……。

この新潟12R、いつもなら当然のごとく⑧から勝負するところでしたが、馬連2頭軸馬券術と3連複ABC型フォーメーション馬券術の対象レースとなってしまったことで、完全に思考停止に陥ってしまいました。

ちなみに、2つの馬券術の買い目がこちらです。

【馬連2頭軸馬券術】
馬連フォーメーション
馬1:04,08
馬2:01,02,03,04,10,11,13,15(15点)

【3連複ABC型フォーメーション馬券術】
3連複フォーメーション
馬1:04,08,09,16
馬2:01,03,13
馬3:02,10,11,15(48点)

 

かすってはいるものの、どちらもハズレ。

どちらの馬券術も定型的に買い目を決めるのですが、その最大のデメリットが出てしまった気がします。

ここは猛省すべきところで、例え馬券術の対象レースになったとしても思考停止に陥ることなく、勝負レースにすべきかどうかの検証をしっかりと行うべきだと思いました。

 

何はともあれ単複上昇馬なのである

とにかく、単複上昇馬です。

今回取り上げた新潟12Rの⑧のように、C群から一気に単勝1位や2位に大上昇している馬を見つけたら、その馬からの勝負を検討してみましょう。

過去の記事も参考にどうぞ。

 

まぁ毎度毎度うまくいくなどということは絶対にありませんが、それでも強力な単複上昇馬は馬券になることが多いので、今後もオッズ競馬予想の柱の一つであり続けると思います。

それでは、今回はこの辺で。


PAGE TOP