スポンサーリンク

【オッズ表回顧】2017年オークス(GⅠ)はスケベ心で失敗!ちなみにブログ1周年です!

オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

皆様、ダービーの予想はいかがでしょうか!?

スワーヴリチャードやカデナの巻き返しに期待するのも面白そうですが、個人的には何だかんだ言って皐月賞(GⅠ)を勝ったアルアインが良いと思っております。

青葉賞(GⅡ)を勝ったアドミラブルが人気になり、なおかつ「鞍上の松山騎手が頼りない!」、「皐月賞(GⅠ)はフロックだった!」との理由で嫌われれば、結構おいしい配当になりそう。

あとは枠順とオッズ表次第ですね。

枠順が発表される木曜日、馬券の発売が開始させる金曜日が楽しみです。

 

話は変わりますが、気がついたら当ブログが開設1周年を過ぎておりました。

一番最初のオッズ表配信が、ちょうど1年前の平安ステークス(GⅢ)、オークス(GⅠ)の週です。

もう1年が経ったのですねぇ。

あっという間でしたが、この間、ブログを通して多くの方々と交流を持つことができ、刺激や気づき、温かいメッセージを沢山いただきました。

このブログをいつまで続けることができるか分かりませんが、とりあえず1周年という節目を迎えられたのは、ひとえに読者の皆様、オッズ表を利用してくださる皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

今後もオッズ表の配信を始め、知識や情報を惜しみなく公開し、良質なコンテンツをお届けできるように努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、今回は先週行われたオークス(GⅠ)のオッズ表を軽~く振り返っておきたいと思います。

ダービーウィークだぞ!それどころじゃないわ!という気持ちもありますが、いかんせんオッズ競馬予想はオッズが発表されないと何もできないので、こうして過去のオッズ表を振り返るしかないのであります。

スポンサーリンク

2017年オークス(GⅠ)のオッズ表回顧

それでは早速ですが、レース当日のオッズ表がこちらです。

単勝30.0倍未満が9頭、馬連1番人気(2-14)が7.1倍と、荒れる判定ではありません。

1位、3位、6位の位置に馬連と単勝で揃った断層がありますし、全体的に順位変動もほとんど見られません。

GⅠ、牝馬限定戦という外的要因はありますが、ここは荒れると見るよりも、堅く決着すると見た方が良さそうです。

 

というわけで、レース当日に公開した予想がこちら。

東京11R 優駿牝馬(GⅠ)

◎②ソウルスターリング
○⑭リスグラシュー
▲⑯アドマイヤミヤビ
△①モズカッチャン
△⑬レーヌミノル

馬連2-14,16,01,13

荒れないと見て、素直にソウルスターリングから馬連を買いました。⑭⑯が本線、①⑬は押さえです。

【予想&買い目】優駿牝馬(GⅠ)、下鴨ステークス、韋駄天ステークスほか(2017年5月21日)

②ソウルスターリングの単勝は240円の配当となりましたが、ぶっちゃけかなり美味しいと感じました。

オッズ表的にはそれほど信頼度の高くない1番人気でしたが、実績や鞍上、枠順、当日の馬場状態などをもとに「普通に」予想した結果、ソウルスターリングで間違いないと確信していましたから。

ただ、馬券の方は相変わらず下手で、ほとんど儲かりませんでした。

⑭リスグラシューと⑯アドマイヤミヤビに大きく比重が偏った馬連です。

9時30分時点で2-14が7.1倍、2-16が9.3倍。

内心、「2-14が7倍、2-16が9倍もつくのはおかしいよな~。きっとダメだよな~。」と思いながらも、本線にしてしまいました。

7倍、9倍というオッズに対する疑心よりも、「こりゃ美味しい」というスケベ心の方が勝ってしまったのです。

 

こういう馬券は決して上手くいきません。

結果、押さえのおかげでマイナスは避けることができましたが、大きく儲け損ねてしまいました。

 

ソウルスターリングの単勝で良かったね……。

 

大体、いま振り返ってみると、リスグラシューはパドックでチャカついていましたし、アドマイヤミヤビは外枠であの馬場では届くはずがないと予想できます。

オッズ競馬予想の範疇を超えているとはいえ、これらの不安要素をしっかりと考慮できていれば、「次位のB群の出番だ!中でも6位の断層手前①モズカッチャンだ!」と予想できたはず。

まだまだ修行が足りませぬ……。

 

この反省を活かして、ダービーではきっちり借りを返したいと思います。

オッズ表が出来る前から「本命はアルアインだ!」とか下手な予想をしてしまうと、大抵上手くいかないんですけどね(苦笑)

それでは、今回はこの辺で。


PAGE TOP