スポンサーリンク

第1回 馬券術の課題と改善策を考える会(2017年6月)

馬券術

オッズ馬券師あなうまさんです。

現在実験中の2つの馬券術ですが、課題もだいぶ見えてきました。

実験開始からまだ9週しか経っていませんが、今年も半分が終わろうとしている今、立ち止まってちょっと見直してみたいと思います。

スポンサーリンク

馬連2頭軸馬券術

評価

今のところ想定以上の好成績を収めている(的中率23.8%、回収率136.5%)。

的中率が23.8%もある割りには回収率が低いが、何も考えないで広く買い目を取っているので、仕方がない、のか?

 

課題

  1. 簡単な予想ロジックだが、それでも間違って本来買うべきでないレースを買ってしまったことがあった。特に1Rは時間的にギリギリなので今後も危険。
  2. 軸馬より後ろの馬が来てしまい、取りこぼしてしまったことがあった。今のところ軸馬より前の馬にしか流していないが、後ろの馬にも流すべきである。
  3. 1点あたりの金額を一律同じにしているので、払戻金額のばらつきが大きい。

 

改善

【課題1に対する改善策】

予想プロセスを自動化(プログラム化)する。それほど難しいロジックではないので、オッズ表に関数を埋め込むことである程度実現できそう。また、出掛ける用事などで不在の場合も考慮して、予想結果をメールで送信、スマホで受信できるようにする。

【課題2に対する改善策】

軸馬の後ろに位置している馬券圏内の穴馬も買い目(相手)に含めることにする。

【課題3に対する改善策】

どの目が来てもおよそ9万円の払戻金額(=回収率600%前後)となるように傾斜配分する。

 

その他雑感

決まり切ったロジックで馬券を買うのは楽ではあるが全っ然面白くない。馬名も騎手も全く見ないで買うわけなので、もはや競馬という感じがしない。まぁ、もともとオッズ理論とはそういうもので、それが強みであるのだが……。

それから、買う直前に合成オッズを算出し、3倍程度とあまりに低いようなら見送った方が良いかもしれない。的中率20%で合成オッズ3倍では、長期的には確実に負けてしまう。6倍、最低でも5倍は欲しい。

 

3連複ABC型フォーメーション馬券術

評価

悲惨な状況である(的中率6.7%、回収率37.39%)。ただ、5万馬券前後の大当たりでまだまだ逆転可能な負けではあるので、悲観せずに淡々と継続したい。

 

課題

特になし(ほんとかよ)。

 

改善

あまりにも負けが込むようなら、1点あたりの金額を300円から100円にする。

 

その他雑感

それにしても当たらない(笑)ので、いずれ捨てることになる可能性大。夏競馬には期待しているが、果たしてどうなるか。

 

おわりに

以上、完全に個人的な備忘録になってしまいましたが、今後、当ブログはこんな感じになっていくものと思われます。

ブログ開設当初に比べるとだんだんと熱が冷めてきました(笑)ので、1記事に割く時間と労力を抑えながら、細々と続けていきたいと思います。長く続けるためにも。

 

とにかく、現在私の頭の中では、3連単でドカンと一発!よりも、利殖馬券でいかに長期的に勝つかに主眼が置かれています。

何が原因でこのような心境の変化があったのかよく分かりませんが、3連単でドカンと一発!というやり方は、ストレスが大きいですからねぇ。

年を取ってだんだん丸くなってきたのか、リスク回避的になってきたのか。

まぁそんなところだと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。

馬券術

Posted by anaumasan


PAGE TOP