馬連2頭軸馬券術の2017年通算成績

2018年2月5日馬券術

「馬連2頭軸馬券術」の2017年通算成績です。※2017年7月1日()から正式に運用を開始。

なお、成績は1点100円で購入した場合のものを公表しておりますが、実際は払戻金が一定となるよう傾斜配分を行って購入しています。そのため、ここで公表している成績と実際の成績には多少のズレがあります。予めご了承ください。

馬連2頭軸馬券術の2017年通算成績

購入金額合計:¥108,800
払戻金額合計:¥78,160
利益    :¥-30,640
的中率   :12.4%
回収率   :71.8%

一時40%ほどだった回収率は最終的に71.8%まで回復したものの、夏競馬の惨敗が響き、最終的に負け(赤字)で終わりました。

ただ、夏競馬を除いた9月9日(土)以降の成績は回収率108.8%となりましたので、最悪の事態にはならなかったかな、と無理矢理、前向きに捉えています。

ちなみに、夏競馬を除いた9月9日(土)以降の成績は次の通りです。

購入金額合計:¥60,300
払戻金額合計:¥65,620
利益    :¥5,320
的中率   :16.3%
回収率   :108.8%

開催ラストの12月28日(木)中山6Rでは軸馬2頭が1、3着に来たのに2着が抜けてハズレ、という悔しい思いをしました。万馬券は3回とまずまずでしたが、もう少し高い配当が欲しかったです。また、的中率ももう少し欲しかったですね。

お正月休みを利用して詳しく検証したいと思いますが、改善の余地があるとすればやはり「対象レースと買い目の選択」になると思いますので、そこを重点的に考えようと思います。

いずれにしても、夏競馬惨敗の原因が謎すぎて困っているところです(笑)

補足

馬券術

Posted by anaumasan


PAGE TOP