スポンサーリンク

【オッズ表回顧】札幌2歳ステークス(G3)、新潟記念(G3)、小倉2歳ステークス(G3)

オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

先週の重賞3鞍のオッズ表を簡単に振り返ります。

 

スポンサーリンク

札幌2歳ステークス(G3)

ABB型、3連複9,330円の中波乱です。

馬連とワイドのマトリクス表を見ると、3-7の組み合わせが売れていることが分かります。特にワイド3-7は3-11(1番人気との組み合わせ)よりも売れていますので、③⑦軸から上位人気馬へ、が正解でした。

個人的には⑬⑧が良いと思っていましたが、全体的にそれほど波乱の要素がなかったので、見送りました。

 

新潟記念(G3)

ABC型、3連複27,670円の波乱となりました。

オッズ的に危険な1番人気⑪を2着に持ってくるあたりは、さすがミルコといったところでしょうか(余計なことしやがって~)。

3着に来た⑦はこれといった強みがありませんでしたが、単勝13位の断層手前に位置し、オッズ的にも馬券圏内でした。ということで⑦から馬連を買ったのですが、ハナ差で3着(泣)。確かに、連に絡むにはちょっと厳しいオッズでしたので、ワイドか3連複が正解でしたね。

 

小倉2歳ステークス(G3)

穴馬は来ませんでしたが、松若くんの1番人気⑪モズスーパーフレアが飛び、3連複は万馬券になりました。「前走3着をちぎって時計も優秀」ということでしたが、オッズ的には危険な1番人気でした。「持ち時計が速い」、「前走レコード勝ち」、「圧巻の前走」、このような見出しとともに1番人気になっているのに、オッズ的な裏付けがない馬は大体ダメです。


PAGE TOP