スポンサーリンク

【オッズ表回顧】紫苑ステークス(G3)、京成杯オータムハンデ(G3)、セントウルステークス(G2)(2017年9月9日、10日)

オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

先週の重賞3鞍のオッズ表を簡単に振り返ります。

スポンサーリンク

紫苑ステークス(G3)

AAB型、3連複3,110円でした。

荒れてもおかしくない判定でしたが、穴馬のオッズがパッとしないため見送りました。最近の秋華賞(G1)ではここから駒を進めた馬が活躍しているとのことですが、今年はどうでしょうね~。今週末のローズステークス(G2)を見てみないと何とも言えませんが、いまのところアンカツさんのツイートに同感です。

 

京成杯オータムハンデ(G3)

ABC型、3連複13,920円の配当になりました。

このオッズ表の形で1番人気が飛ぶと美味しい配当になるのですが、⑥グランシルク強かったですね。田辺騎手は本当に中山うまいです。③ガリバルディは前々日夜に複勝オッズが売れていたため少し注目していたのですが、2着に来て穴馬の役割を果たしました。

 

セントウルステークス(G2)

ABB型、3連複7,570円の中波乱になりました。

G2とは思えない小粒なメンバーで、個人的には「これなら⑭フィドゥーシアに出番あり」と思っていましたが、全然ダメでしたね。⑥ラインミーティアは前走のアイビスサマーダッシュ(G3)をフロックとして軽視しましたが、内をついて2着に来ました。前走の勝ち馬よりも2着馬の方が売れる(⑭フィドゥーシア>⑥ラインミーティア)という歪みはよくあることですが、このような場合は人気のない方に賭けた方が美味しいのかもしれませんね。


PAGE TOP