スポンサーリンク

【オッズ表回顧】凱旋門賞(仏GⅠ)(2017年10月1日)

海外レース

オッズ馬券師あなうまさんです。

先週日曜日に行われた凱旋門賞(仏G1)のオッズ表を回顧します。

スポンサーリンク

2017年凱旋門賞(仏GⅠ)

レース当日18時頃のオッズ表

⑨サトノダイヤモンドの単勝が被っていることが分かります。個人的には3倍くらいになるかなと思っていたのですが、意外と良識的なオッズでした。とはいえ、ブックメーカーのオッズでは20倍以上ついていましたので、「相当被っていた」という表現が適切でしょう。

それから、サトノダイヤモンドとサトノノブレスの組合せ、馬連9-10とワイド9-10が被っていることも分かります。応援馬券によってサトノダイヤモンドの単複が売れるのは分かりますが、サトノの組合せの馬券まで売れるとは思っていませんでした。

いずれにしても、オッズ表的には馬連10位の手前の馬が絡みそうだな、と比較的容易に判断できます。

 

レース当日21時頃のオッズ表

発走約2時間前のオッズ表です。先ほどのオッズ表に比べると、9位のところの断層が大きくなっています。それでも私は、重馬場ということもあって10位の断層手前の①には要注意だと思ったのですが、結果的には9位の断層手前の3頭を買っていればOKでした。

 

来年以降にも期待

とにかく、(分かっていたとしても)日本馬の惨敗は残念でした。池江調教師のコメントがこちら。

「サトノダイヤモンドは、ベストに近い状態に持っていけましたが、馬場が合いませんでした。サトノノブレスは、こちらの重馬場はこなしてくれましたが、少し距離が長かったです。たくさんの方々に応援していただいたのに結果が出せず、悔しくて情けない気持ちでいっぱいです。また懲りずに凱旋門賞にチャレンジしたいと思いますので、その時はまた応援してください。応援ありがとうございました」

【凱旋門賞】(シャンティイ)~日本勢のコメント [News]

懲りずにチャレンジしたい、というのが良いですね。「他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と言った国会議員がいましたが、競馬ファンとしてはもちろん、日本馬とその関係者には期待したいと思います。自分の人生乗っけるとまでは言いませんが、自分が生きているうちにぜひ、日本馬と日本のジョッキーに凱旋門賞を制覇してほしいものです。

それではまた来年。


PAGE TOP