スポンサーリンク

【オッズ表回顧】サウジアラビアロイヤルカップ(G3)、毎日王冠(G2)、京都大賞典(G2)(2017年10月7日、8日、9日)

2017年10月17日オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

先週行われた重賞3鞍のオッズ表を簡単に振り返ります。

スポンサーリンク

サウジアラビアロイヤルカップ(G3)

結果的には1、2番人気のワンツーでしたが、オッズ表的には1、2番人気のどちらかが飛ぶ、と判断したくなります。穴党にはあまり向かないレースでしたね。開幕週の稍重ということで、展開や脚質、枠順の有利不利が読みづらいレースでもありました。

 

毎日王冠(G2)

1番人気の①ソウルスターリングが見事に飛びました。テキ(藤沢和雄)がなぜここを使おうと思ったのかは知りませんが、まぁ所詮3歳牝馬ですから、古馬との初対決でこういうことになってもおかしくはありませんね。

オッズ表的には、中位の断層手前の馬から買えば楽々的中でした。

 

京都大賞典(G2)

1番人気③シュヴァルグランが3着に敗退しました。スタートを失敗してチグハグな競馬になってしまいましたね。この後どこに向かうのか分かりませんが、この馬は距離が長い方がよいので、天皇賞・秋(G1)に進んだら迷わず消しでしょう。

ユタカと岩田の好騎乗が目立ったレースでしたが、オッズ表的には先に見た毎日王冠(G2)と同じで、中位の断層手前の馬から買えば楽々と的中でした。ただ、上位3頭がいずれも連を外したのはやや誤算で、馬連⑦⑧ – ③②⑤のような馬券を買っていた場合に後悔しそうなレースでした。


PAGE TOP