スポンサーリンク

【オッズ表回顧】富士ステークス(G3)、菊花賞(G1)(2017年10月21日、22日)

オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

先週行われた重賞2鞍のオッズ表を簡単に振り返ります。

スポンサーリンク

富士ステークス(G3)

AAC型で馬連1,080円、3連複12,820円です。勝った⑥エアスピネルは渋った馬場が得意ですね。3着にはC群の⑬が突っ込んできました。⑬は穴馬の中でもオッズ的に筆頭でしたし、ああいう馬場が得意な内田の騎乗でしたので、十分に買える馬でした。

 

菊花賞(G1)

ACC型で馬連10,660円、3連複136,350円、3連単559,700円の好配当となりました。あの馬場・天候ですから、そりゃそうですよね。決して堅く収まることはないレースでした。ただ、穴馬の選択が難しく、獲るのは至難の業だったと思います。結果的には上位人気馬3頭から大穴馬も含めて幅広く流すのが正解だったのかなと思います。

ちなみに馬券の売上は前年比88.8%だったそうです。馬場が渋ると馬券の売上も下がるものですが、これはさすがに下がり過ぎでしょう(苦笑)。スターホースと呼べるような馬もいませんでしたしね。


PAGE TOP