【オッズ表回顧】中日新聞杯(G3)、カペラステークス(G3)、阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)(2017年12月9日、10日)

オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

先週行われた重賞3鞍のオッズ表を簡単に振り返ります。

中日新聞杯(G3)

馬連1番人気が16.2倍もついていましたが、結果的には堅めの決着でした。C群の⑰がハナ差4着だったので展開ひとつだったと言えるかもしれませんが、オッズ表を見ると買えそうな穴馬(⑰③⑤)はワイドのオッズが高めですので、冷静に判断すべきレースでした。

 

カペラステークス(G3)

こちらはC群の穴馬がきっちりと2着を確保してくれました。軸馬にした⑮がスノードラゴンだということを買った後に知って「だめだ」と思ったのですが、たいした馬です。白毛とか芦毛の馬はそれだけで単複が買われる傾向にありますし、スノードラゴンは人気がある馬なのであまりオッズがアテにならないのですが、今回は馬券になりました。

 

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

9位の断層手前の馬から買いましたが、堅く収まってしまいました。上位人気馬の単勝に大きめの断層があるレースはダメですね。珍しく日本人ジョッキーが勝ちましたが、香港国際競走と日程が被ってたからでしょうか(笑)いずれにしても、バシシュウくんの騎乗というより、能力の高い馬でしたね。


PAGE TOP