【オッズ表回顧】え?これで3連複15万は美味しすぎる!と思ったオッズ表(2018年3月18日中山12R)

オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

先週のレースの中で、「これは!」と思ったオッズ表を取り上げます。

2018年3月18日()中山12R 4歳以上1000万円以下

馬連15,940円、3連複150,520円、3連単762,090円のビッグ配当になりました。特に3連複と3連単が凄い配当ですが、私はこのオッズ表を見たとき、とても違和感を覚えました。

確かに、A群の上位人気馬が1頭も絡まないBBC型の大穴決着となりましたが、2着に来た穴馬④も、3着の中穴馬⑨も、十分に買える馬だと思いませんか?オッズ馬券師なら誰でも、「このオッズ表でこの配当は美味しすぎるだろ!」と思うはずです。

私もそう思って〆切後の最終オッズを見たところ、3連複、3連単が好配当になった理由が分かりました。

主犯は3着の⑨です。⑨の最終オッズは、単勝43.5倍、複勝9.2-13.7倍と、9時30分時点のそれとは全く違うものでした。また、⑨流しの馬連も最終オッズでは全て万馬券になっていました。

要するに、朝イチ時点で⑨絡みの馬券が(異常に)売れていた、ということです。

このようなオッズの歪みに気づくには時系列オッズが必要ですが、今回の場合は2着の④を軸馬にしていれば3連複や3連単的中、「まさかの」ビッグ配当を獲得できた可能性が大いにあります。

3連複15万馬券など逆立ちしても獲れないと感じてしまいますが、このレースのオッズ表と配当を見ると、「いけるんじゃね?」という気になりますよね(笑)

もちろん運の要素も必要ですが、荒れそうなレースに絞って一貫して穴馬から狙い続けていれば、決して不可能ではないと思います。

以下も参考にどうぞ。

関連記事:【的中実績】3連複14,990円、153,660円的中!(2016年6月4日、6月5日)


PAGE TOP