【オッズ表回顧】マーチステークス(G3)、高松宮記念(G1)(2018年3月25日)

オッズ表回顧

オッズ馬券師あなうまさんです。

先週日曜日に行われた重賞2鞍のオッズ表を簡単に振り返ります。

マーチステークス(G3)

1番人気の⑬ハイランドピークがノリの必殺後方ポツンで飛びました。条件戦圧勝(連勝)からの重賞挑戦。1番人気が飛ぶパターンです。

3着には8位の断層より後ろの④が突っ込んできました。ワイドマトリクス表を見ると8位の断層の弱さが分かります。また、前日朝一のオッズ表では、④は十分馬券圏内のオッズを示していました。

ちなみに、前日朝一のオッズ表でこちら。

馬連1番人気のオッズこそ低めであるものの、順位変動が激しく荒れそうです。ハンデ戦ですし、穴馬、特に④⑤から買えるレースでしたね。

 

高松宮記念(G1)

断層を伴った1番人気⑥が見事に飛んだものの、AAC型で3連複15,910円ですから、大荒れという感じではありません。

私の予想はこんな感じでした。

⑥レッドファルクス、実績は群を抜いていますが、7歳馬ですよね?スプリントG1を3つ勝つなんて、相当難しいことです。そこで違う馬から入ろうと思いましたが、穴馬から狙えるオッズ表ではないので、上位人気馬より⑨ファインニードルを本命にしました。理由は消去法です(笑)。単複を買ってみます。

【予想&買い目】マーチステークス(G3)、六甲ステークス、高松宮記念(G1)ほか(2018年3月25日)

うーん、めちゃくちゃ適当な予想でしたが、なかなか冴えたことを言ってます。まぁ根が穴党のアンチ人気馬なので、基本的にどのレースでも「1番人気飛ぶかもよ」と言ってるような気がします。それが今回はたまたま本当にそうなった、というだけなのでした。

オッズ表的には、マトリクス表の5位、7位に縦に断層が並んでおり、順位変動もあまりなく、穴馬のオッズもいまいちです。そのため、荒れないと見ていました。しかし、結果的にはC群から1頭が馬券に絡みました。意外に思いましたが、まぁG1という外的要因のためでしょうかねー。

いずれにしても、積極的に穴馬から狙えるレースではありませんでした。


PAGE TOP