スポンサーリンク

【結果】レース結果付オッズ表の無料配信&重賞レース回顧(2016年12月17日、18日)

結果付オッズ表

2日間、大変お疲れ様でした!

レース結果付オッズ表の無料配信&重賞レースの回顧です。

スポンサーリンク

レース結果付オッズ表の無料ダウンロード

レースの回顧や馬券の研究に持ってこい!

レース結果付オッズ表のダウンロード(無料)は、こちらからどうぞ!(バナークリックでオッズ表配信専用サイトへ)

穴馬がゆく別館へのリンク

 

重賞レース回顧

それでは、アンカツさんのツイートとともに重賞レースを簡単に振り返っていきましょう。

ターコイズステークス(重賞)

まずは土曜日のターコイズステークスから。

直線はハンデ戦らしい激戦となりましたが、終わって見れば実績のある馬が1~4着となり、配当も落ち着きました。

勝ったマジックタイムは戦ってきた相手が違いますし、ここでは力が一枚上でしたね。

単勝290円は美味しい!(買いませんでしたが・・・)

レッツゴードンキは最重量ハンデにも関わらず上がり最速でしたが、いかんせん位置取りが後ろ過ぎです。

やはりC.ルメール騎手の勢い・安定性を信頼すべきですね。

・・・と思わせておいて、来週の有馬記念(GⅠ)、サトノダイヤモンドでぶっ飛んでくれることに期待します(笑)

 

朝日杯FS(GⅠ)

本日行われたGⅠ、朝日杯FSです。

藤沢和雄厩舎の「サトノ」が勝ちました。

アンカツさんの仰る通り、競馬には「勢い」、「流れ」というものがあるのでしょうね。

とにかく、勝ったサトノアレス、2着モンドキャンノの末脚は他とは一線を画すものでした。

敗れたミスエルテに関しては、「だよねぇ」という感じ。

細かいことは良く分かりませんが、いかにも「押し出されるように人気になってしまっている」というオッズでしたし、川田騎手とも合っていないですよね。

アンカツさんもこのように仰っています。

「怪物の仔」などと煽られていましたからねぇ(苦笑)

「怪物」ならまだ分かりますが、「怪物の仔」って・・・。

マスコミ的にもそのくらいしかネタがなかったレースだったということでしょう。

最も、多くの方が「ミスエルテは怪しい」と感じていたようで、6-7-12番人気で決まった割には比較的落ち着いた配当になりました。

それでも荒れたことは間違いありませんし、難しいレースでしたので、的中された方はお見事だったと思います。

 

さて、いよいよ来週で中央競馬はおしまいですね。

本日も中山で異常オッズ通りに決まったレースがありましたし、最後の中山・阪神3連続開催で大いに儲けてやりましょう!

有馬記念(GⅠ)のオッズ表もどうぞお楽しみに!

 

それでは本日はこの辺で。

今週も沢山のアクセス、本当にありがとうございましたm(__)m


PAGE TOP