スポンサーリンク

【結果】レース結果付オッズ表の無料配信&重賞レース回顧(2017年2月18日、19日)

2017年2月20日結果付オッズ表

2日間大変お疲れ様でした!

レース結果付オッズ表の無料配信&重賞レースの回顧です。

スポンサーリンク

レース結果付オッズ表の無料ダウンロード

レースの回顧や馬券の研究に持ってこい!

レース結果付オッズ表のダウンロード(無料)は、こちらからどうぞ!(バナークリックでオッズ表配信専用サイトへ)

穴馬がゆく別館へのリンク

 

重賞レース回顧

アンカツさんのツイートとともに重賞レースを簡単に振り返ります。

今週は盛り沢山でしたね。

 

ダイヤモンドステークス(GⅢ)、京都牝馬ステークス(GⅢ)

土曜日はダイヤモンドステークス(GⅢ)京都牝馬ステークス(GⅢ)で1ツイートです。

レッツゴードンキは桜花賞(GⅠ)以来、約1年10ヶ月振りの重賞制覇となりました。

位置取りも後ろ過ぎず、直線でもよく伸びましたね。

アルバートは位置取りが後方過ぎないか?と思いましたが、観ていてスカッとする凄い追い込みでした。

これで重賞3勝目ですが、その全てがR.ムーア騎手の手綱によるものですから、「さすが」の一言です。

アンカツさんの仰る通り、もう選択肢は春の天皇賞以外にないと思いますが、R.ムーア騎手はそれに合わせて来日してくれるのかな?

 

小倉大賞典(GⅢ)

日曜日にいきます。

ハンデ戦、小倉大賞典(GⅢ)から。

マルターズアポジーは楽に逃げているように見えましたが、1000m通過が57.6秒ですから、かなりのハイペースです。

それでも直線で止まることなく2馬身差の快勝とは、能力がある証拠ですね。

2着には4コーナーでまくったヒストリカルが入りました。

2012年にアンカツさんとダービーに出走した筋金入りの年寄りですが、大事に使われているだけあって、まだまだ頑張りますね。

小倉が得意なはずのベルーフは、何がしたいのかさっぱり分からない騎乗で惨敗でした。

 

フェブラリーステークス(GⅠ)

最後に今年最初のGⅠ、フェブラリーステークスを。

オッズは割れていましたが、結局人気馬同士の決着となりました。

とにかく、「またM.デムーロかよ~」という感じ。

個人的には、「ボクの騎手人生が変わるかもしれない」と言っていたカフジテイクの津村騎手にGⅠのタイトルを獲って欲しかったです。

そのカフジテイクについて。

確かに、4コーナーで大外を回し、だいぶ脚を使ってしまったように見えます。

もう少し追い出しを待って、エイシンバッケンの外に進路を取れば、際どい勝負になったかもしれません。

その辺りが一流ジョッキーとの違いなのかもしれませんが、やはりGⅠはそう簡単に勝てるものではないのですね。

 

さて、来週はガラリと開催が変わり、中央は中山と阪神になります。

個人的にとても苦手なコース……。

様子を見つつ、裏の小倉で勝負できれば、と思います。

 

それでは、本日はこの辺で。

今週もたくさんのアクセス、ありがとうございました!


PAGE TOP