スポンサーリンク

【結果】レース結果付オッズ表の無料配信&重賞レース回顧(2017年4月8日、9日)

2017年4月10日結果付オッズ表

2日間大変お疲れ様でした!

レース結果付オッズ表の無料配信&重賞レースの回顧です。

スポンサーリンク

レース結果付オッズ表の無料ダウンロード

レースの回顧や馬券の研究に持ってこい!

レース結果付オッズ表のダウンロード(無料)は、こちらからどうぞ!(バナークリックでオッズ表配信専用サイトへ)

 

重賞レース回顧

それでは、アンカツさんのツイートとともに重賞レースを簡単に振り返ります。

 

ニュージーランドトロフィー(GⅡ)、阪神牝馬ステークス(GⅡ)

両方ともひどい馬場でした。

そんな中でもミッキークイーンは強かったですね。

4コーナーでは「飛んだかな」と思いましたが、この馬はいつも直線半ばから鋭く伸びてきます。

ニュージーランドトロフィー(GⅡ)を勝ったジョーストリクトリは、好スタートから終始コース取りが抜群でした。

ボンセルヴィーソは松山弘平騎手曰く、

「大外枠でしたから。できれば内目が欲しかったです。堅実に脚を使ってくれますが、良馬場が良かったです」

【NZT】(中山)~ジョーストリクトリが重賞初制覇 [News]

とのことですので、条件が揃えば大きいところでも勝負になるかもしれません。

 

桜花賞(GⅠ)

アンカツさんの仰る通り、阪神JF(GⅠ)の着順が入れ替わった形で決まりました。

しかし、その時とは配当が大きく違って、レーヌミノルとリスグラシューの馬連が何と17,000円!

ソウルスターリングは直線でもモタモタして、今までとはまるで違う馬のようでした。

完全に馬場ですね。

消化不良のレースという感じで、ソウルスターリングを本命にした身としては何だか納得がいかないのですが、まぁこんなものです。

的中された方、おめでとうございました!

 

 

とにかくこの2日間は雨の影響もあってとても難しく感じました。

実際、馬券の方も全く良いところがなく、完敗です。

うん、悔しい!

この悔しさをバネに、明日からせいぜい仕事に精を出して、種銭を稼ぎたいと思います。

 

それでは今週はこの辺で。

たくさんのアクセス、本当にありがとうございました。

 


PAGE TOP