スポンサーリンク

2016年上半期の総括!最も印象深かったレースは・・・!?

2016年7月2日的中実績, 馬券のヒント

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

ドゥラメンテが引退することになってしまいました。

ドゥラメンテ電撃引退、種牡馬入り…宝塚記念で故障「競走能力喪失」

昨年の皐月賞(GⅠ)では「怪物ぶり」を見せてくれましたし、日本ダービー(GⅠ)は「強い」のひとことでした。

私は穴党であるため、普段へそ曲がりな馬券ばかり買っていますが、競馬はスポーツとしても大好きです。

ドゥラメンテのような超良血馬が世界の大舞台で走る姿は、やっぱり応援したくなりますよね。

とにかく残念なニュースでした。

 

さて、中央競馬は明日からガラリと開催が変わり、いよいよ夏競馬が始まります。

すぐにでも頭を夏競馬モードに切り替えてしまいたいところですが、その前に、2016年上半期を振り返っておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

2016年上半期を振り返る

最も印象に残っているレースは・・・ヴィクトリアマイル(GⅠ)!

例年通り正月競馬からスタートした2016年。

出だしが不調でした。

例年1月2月は好配当の3連単が次々と的中する「稼ぎ時」なのですが、今年に限っては特に小倉開催が思ったように荒れてくれず、いまひとつで終わりました。

 

3月~4月は都合でほとんど競馬ができず、やっと調子が上がってきたのが5月の東京開催です。

なかでも最も印象に残っているレースはストレイトガールが勝ったヴィクトリアマイル(GⅠ)で、何と単勝を1万円も購入していたのでした。

こちらです。

1

あんなに強い勝ち方をするとは全く思っていませんでしたが、実は結構自信のあった馬券です。

獲った時の「してやったり感」はたまりませんでした(笑)

 

なぜストレイトガールの単勝を1万円も買うことができたのか?

その秘密は、前日発売の時系列オッズにあります。

めちゃくちゃ単純、されど超強力な根拠がありました。

 

前日発売の午前9時30分から午前10時00分にかけて、ストレイトガールの単勝オッズが17.5倍(9番人気)から5.7倍(3番人気)に急落していたのです。

実に11.8倍もの大きな落差。

前日発売とはいえ、GⅠでこれほどの急落は滅多にありません。

 

相手(ショウナンパンドラやミッキークイーン)は確かに強いですが、この単勝オッズ急落を見て、「ストレイトガールじゃ!」と確信することができました。

ゴール前、戸崎騎手が「あらら?」という感じで後ろを振り返った姿が忘れられません。

見事にはまってくれました。

 

得意な東京で息を吹き返す

その後も東京との相性がすこぶる良くて、3連複15万馬券を始め、何度か好配当を的中させることができました。

安田記念(GⅠ)でも3連複万馬券を獲りましたしね。

(詳しくはこちら)

 

そして、先週末のやけくそ馬券です(笑)

 

総括すると、2016年上半期はヴィクトリアマイル(GⅠ)を始め東京開催に救われたシーズン、と言っていいと思います。

逆に相性が悪かったのが阪神で、さっぱりでした・・・。本当に・・・。

うーん、あちこち手を出すのは良くないのでしょうね。

 

 

さて、過去を振り返るのはここまでにしましょう。

明日から心機一転、夏競馬でバンバン好配当獲るぞー!

 

頼むから、頼むからアツくなるなよ自分・・・。

 

それでは今回はここまでにします。

明日からの夏競馬、どうかご武運を。


PAGE TOP