1、2番人気のどちらかが絡む!オールカマー(GⅡ)、過去10年の傾向と過去2年分のオッズ表回顧

カテゴリー: 重賞レース傾向分析

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

週半ばの祝日、やるべきことと言えばブログの更新くらいで、他に何も予定がありません。

天気も悪いですし、こういう日こそ馬券の研究に持ってこいですね。

午後から本屋に行ってきたのですが、ついでに馬券本コーナーにも寄ってみました。

オッズ競馬予想(オッズ理論)に関する本が幾つかあり、その中の1冊をつい買ってしまいました。

今後ゆっくり読みたいと思います。

新しい発見やお伝えしたい内容があったらいずれレポートしたいと思いますので、お楽しみに。

 

さて今回は、今週末に行われるオールカマー(GⅡ)を取り上げます。

2015年のオッズ表がなかったため、2013年と2014年のオッズ表しか回顧できませんが、ご了承くださいm(__)m

 

オールカマー(GⅡ)、過去10年の結果と傾向

まずは、過去10年分の結果をざっくりと見てみます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

1番人気は(3-3-1-3)で勝率3割、連対率6割、複勝率7割と、なかなかの好成績です。

2番人気は(2-2-2-4)、3番人気は(2-0-0-8)、4番人気は(1-1-0-8)となっていますので、「上位人気馬は1、2番人気が信頼できる」と言って良いですね。

上の表を見ると毎年1、2番人気のどちらかが必ず馬券に絡んでいることが分かりますので、軸は穴馬よりも1、2番人気が良さそうです。

面白くありませんが・・・。

2桁人気の穴馬は1頭しか絡んでおらず、3連複万馬券は新潟で開催された14年の1度しかありません。

荒れにくいレースと言えます。

 

それでは、過去2年分のオッズ表を振り返っていきましょう。

以下のオッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

 

2013年

オッズ表とレース結果

2013%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%bcall

レース結果は以下の通りです。

1着⑫ヴェルデグリーン
2着④メイショウナルト
3着⑨ダノンバラード

配当は、馬連7,060円、3連複5,840円、3連単64,420円となりました。

 

後付け解釈

いつも通り、結果を知った上で好き勝手に解釈してみたいと思います。

改めてオッズ表はこちら。

2013%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%bc

単勝30.0倍未満が9頭で×判定ではありません。

馬連1番人気(9-4)のオッズも6.3倍と高くありませんし、「荒れる」とは判断できませんね。

結果的には馬連9位の⑫が1着に来ましたが、こういうレースは無視でOKです。

 

2014年

オッズ表とレース結果

2014%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%bcall

レース結果は以下の通りです。

1着⑪マイネルラクリマ
2着⑥ラキシス
3着⑤クリールカイザー

配当は、馬連6,250円、3連複56,470円、3連単255,930円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちらです。

2014%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%bc

C群の⑤が3着に入り、なおかつ1番人気⑧が消えて、3連複は5万馬券の好配当になりました。

こういうレースが美味しいんですよね~。

 

1番人気⑧は単勝オッズ2.9倍、複勝オッズ1.4~1.7倍という何とも微妙で信頼できないオッズである割に、馬連と単勝には2.00を超える断層がしっかりとできています。

このように変に人気を被った1番人気はそもそも消える確率が高いのですが、馬連マトリクス表とワイドマトリクス表を比べると、「⑧は危ない」と判断することができました。

 

まず、馬連マトリクス表を横方向に見ると、⑧の後ろにびっしりと断層が並んでいることが分かります。

こんな感じで。

2014%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%bc%e9%a6%ac%e9%80%a3%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%af%e3%82%b9%e8%a1%a8

 

一方で、ワイドマトリクス表では、⑧の後ろの断層がそれほど大きくないことが分かります。

2014%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%af%e3%82%b9%e8%a1%a8

信頼できる1番人気なら、馬連、ワイド、単勝の全てでしっかりとした断層を形成するハズです。

ところがこのレースの場合、馬連と単勝にはしっかりとした断層があるのに、ワイドではそうではないことが分かります。

つまり、「本当は2番人気以降の馬と差がないにも関わらず、馬連と単勝で人気を被ってしまっている」ということですが、このような「アンバランス」な1番人気は非常に危険です。

よって、1番人気の⑧が消えて好配当になることは、事前に十分予測できたレースでした。

 

まとめ

2014年のように被った1番人気が消えて穴馬が絡む形が理想ですが、2014年は新潟での開催でしたので、あまり参考にしない方が良いかもしれません。

過去の結果を見る限りでは、中穴馬 – 1、2番人気 – それ以外の馬 というフォーメーションで3連複5千円前後の配当を狙うと良さそうですが、いずれにしても、オッズ競馬予想的にはそれほど面白いレースとは言えません。

もちろん、レース前日、当日のオッズ表次第です。

 

以上、簡単ですがオールカマー(GⅡ)、過去の傾向でした。

メインレースのオッズ表は毎週無料で好評配信中ですので、ぜひご利用ください。

(詳しくはこちらをどうぞ)

 

関連コンテンツ

過去記事

ご案内

このブログについて

オッズ馬券師「あなうまさん」が運営する競馬ブログです。

ほぼ毎週のオッズ表配信を始め、レースの予想や購入馬券の買い目、レース回顧などの記事を投稿しております。詳しくはこのブログについてをどうぞ。

プロフィール

あなうまさん

あなうまさん

競馬歴10年以上のオッズ馬券師。基本的に穴馬を軸にするスタイルで、過去、払戻し100万円超え4回、万馬券的中は数知れず。オッズ表を作成するプログラムを組み、競馬予想に活用している。

オッズ競馬予想に欠かせない「オッズ表」を好評配信中!

詳しくはオッズ表の配信についてをどうぞ。

オッズ競馬予想をマスターしませんか?

オッズ競馬予想なら100万馬券も夢ではありません!詳しくはオッズ表の見方・予想の仕方をどうぞ。

的中証明

最近の高額的中

2016年12月18日(日)中京7Rで30万馬券的中!

詳しくはこちらをどうぞ!

【的中実績】3連単30万馬券大的中!!泥臭くてカッコ悪い買い目だったけど・・・(2016年12月17日、18日)


2016年8月7日(日)小倉記念(GⅢ)で30万馬券的中!

20116年小倉記念(GⅢ)

詳しくはこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


home