過去10年馬連万馬券なし!デイリー杯2歳S(GⅡ)、過去10年の傾向と過去3年分のオッズ表[2016年版]

カテゴリー: 重賞レース傾向分析

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

ご存じの方も多いと思いますが、藤田菜七子騎手の2017年カレンダーが発売されます。

藤田菜七子が初カレンダー、浴衣姿に部屋姿も披露

化粧気のないあどけない笑顔が魅力的な藤田菜七子騎手ですが、カレンダーではばっちりメイクしているようです。

(そりゃそうか)

テレビ等で観るいつもの感じとは違った一面が見れそうですね。

早速注文しよっと(笑)

これで2017年の馬券も安泰間違いなし!?

 

さてさて。

今回はデイリー杯2歳S(GⅡ)を取り上げます。

昨年エアスピネルが圧勝したことは記憶に新しいですが、とにかくこのレース、荒れません。

ここまで堅く収まりやすい重賞レースはそう無いのでは?

 

ということで、穴党の私は全くテンションが上がりませんが、とりあえず、過去の傾向とオッズ表を見てみましょう。

デイリー杯2歳S(GⅡ)、過去10年の結果と傾向

まずは過去10年の傾向をざっくりと見てみます。

dailyhai2saiichiran

馬連万馬券が0回、3連複万馬券が1回、3連単10万円超が0回となっています。

頭数が揃わないことが多いためか、ほとんど荒れていないですね。

単勝10番人気以降の穴馬の台頭はナシ、単勝オッズが50.0倍オーバーの大穴馬も全く来ていません。

 

上位人気馬の成績がこちら。

  • 1番人気(3-4-1-2)
  • 2番人気(2-2-3-3)
  • 3番人気(2-1-1-6)
  • 4番人気(1-0-1-8)

1、2番人気が信頼できます。

特に1番人気は連対率7割、複勝率8割を誇りますので、安易にカットしてはダメですね。

2番人気でさえも複勝率7割ですから、やはり堅く収まりやすいレースと言えます。

 

次に騎手ですが、川田将雅騎手、福永祐一騎手、武豊騎手、岩田康誠騎手、和田竜二騎手、池添謙一騎手など、いかにも京都っぽい騎手の活躍が目立ちます。

特に福永祐一騎手は延べ5回も馬券に絡んでいます。

小牧太騎手も2勝、2着1回、3着1回と活躍していますね。

 

それから、牝馬が2勝している(10年レーヴディソール、13年ホウライアキコ)点は覚えておきたいところ。

 

それでは、過去3年分のオッズ表を振り返っていきましょう。

以下のオッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

 

2013年

オッズ表とレース結果

2013all

レース結果は以下の通りです。

1着⑥ホウライアキコ
2着⑦アトム
3着⑧ピークトラム

配当は、馬連710円、3連複1,130円、3連単5,560円となりました。

 

後付け解釈

いつも通り、結果を知った上で好き勝手に解釈してみたいと思います。

改めて、オッズ表はこちら。

2013

1着となった⑥ホウライアキコの単勝オッズはこの時点(午前9時30分時点)では1.8倍と2倍と切っていますが、最終的には4.4倍まで上がりました。

ですから、この時点の単勝オッズ1.8倍は異常オッズだったと言えそうです。

 

それはさえおき、馬連1番人気(7-6)のオッズは8.1倍ついていますので、少なくともA群(馬連1位~4位)だけでは決着しないだろうと判断すべきレースです。

しかし、結果的には5位の断層手前の上位人気馬だけで決着してしまいました。

9位の断層手前⑪⑩辺りにも十分チャンスがありそうに見えますが・・・。

 

2014年

オッズ表とレース結果

2014all

レース結果は以下の通りです。

1着⑧タガノエスプレッソ
2着⑨アッシュゴールド
3着②ナヴィオン

配当は、馬連1,770円、3連複970円、3連単9,660円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちら。

2014

6位の④までが馬券圏内と判断できますが、馬連1番人気(2-3)のオッズが5.2倍と低いので、5位の断層を重要視すべきです。

5位の断層手前⑧①を軸に上位3頭②③⑨へ流す、という買い方が正解でした。

1番人気②が3着に敗れたため、3連複よりも馬連が美味しいレースでしたね。

 

2015年

オッズ表とレース結果

2015all

レース結果は以下の通りです。

1着⑬エアスピネル
2着⑭シュウジ
3着⑩ノーブルマーズ

配当は、馬連220円、3連複1,280円、3連単3,930円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表がこちらです。

2015

この年も堅く収まりました。

ご覧の通り、2位の位置にがっしりとした断層があります。

馬連、単勝、複勝、ワイド、どのオッズを見ても⑭と⑬が抜けているため、この2頭中心の馬券にならざるを得ません。

2番人気⑬の方が1着になりましたが、その点が馬券とうまく噛み合えば、十分に儲けることができたと思います。

 

まとめ

以上過去3年分のオッズ表を見てきましたが、う~ん、やはり荒れにくい・・・。

逆に言えば堅く収まりやすいレースということになりますので、本命党の方には持ってこいと言えます。

今年も登録馬は13頭止まりですし、荒れにくい前提で予想した方が良さそうですね。

 

馬券の中心は1、2番人気でOK。

上位の位置に大きめの断層があれば、その断層を重視すべきです。

あとは、どの馬を1着に据えるか、相手筆頭をどの馬にするかといった工夫次第で、どこまで回収率を上げられるかが勝負でしょう。

(当たり前ですね・・・)

1、2番人気が絡んでも馬連の配当が1,500円前後になることもありますので、やり方次第では美味しい払戻を得られるかもしれません。

鍵は5~8番人気の中穴馬が来るかどうか、それから、1番人気が連を外すかどうか、ですね。

当日のオッズ表を待ちたいと思います。

 

それでは以上、デイリー杯2歳S(GⅡ)、過去の傾向でした。

同じく今週末に行われる武蔵野S(GⅢ)についても既に投稿しておりますので、お見逃しなく!

 

関連コンテンツ

過去記事

ご案内

このブログについて

オッズ馬券師「あなうまさん」が運営する競馬ブログです。

ほぼ毎週のオッズ表配信を始め、レースの予想や購入馬券の買い目、レース回顧などの記事を投稿しております。詳しくはこのブログについてをどうぞ。

プロフィール

あなうまさん

あなうまさん

競馬歴10年以上のオッズ馬券師。基本的に穴馬を軸にするスタイルで、過去、払戻し100万円超え4回、万馬券的中は数知れず。オッズ表を作成するプログラムを組み、競馬予想に活用している。

オッズ競馬予想に欠かせない「オッズ表」を好評配信中!

詳しくはオッズ表の配信についてをどうぞ。

オッズ競馬予想をマスターしませんか?

オッズ競馬予想なら100万馬券も夢ではありません!詳しくはオッズ表の見方・予想の仕方をどうぞ。

的中証明

最近の高額的中

2016年12月18日(日)中京7Rで30万馬券的中!

詳しくはこちらをどうぞ!

【的中実績】3連単30万馬券大的中!!泥臭くてカッコ悪い買い目だったけど・・・(2016年12月17日、18日)


2016年8月7日(日)小倉記念(GⅢ)で30万馬券的中!

20116年小倉記念(GⅢ)

詳しくはこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


home