見送りがベスト!?ファンタジーS(GⅢ)、過去10年の傾向と過去3年分のオッズ表[2016年版]

カテゴリー: 重賞レース傾向分析

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

今週末はGⅠ中休みとなりますが、2歳戦、長距離戦、ダート戦など、多種多様な条件の重賞が4鞍も行われます。

つくづく競馬は難しいなぁと思うのですが、オッズ競馬予想(オッズ理論)の良いところは、コースや距離の違いといった一般的な予想ファクターにとらわれることなく、どんな条件のレースでもオッズだけで予想ができるという点です。

競馬新聞や雑誌、Webの記事を読み込む必要がありませんし、調教やパドックを見る必要もありません。

レースについて知っておくべきことは、ハンデ戦かどうか、良馬場かどうかといった情報だけです。

予想に必要な時間がものすごく少ないですから、忙しいサラリーマンの方や、週末に家族サービスせにゃならんという方におススメですよ。

 

それでは、今回はファンタジーS(GⅢ)の過去の傾向とオッズ表を見ていきます。

まだ火曜日ですけどね・・・。

ファンタジーS(GⅢ)、過去10年の結果と傾向

まずは、過去10年分の結果をざっくりと見てみます。

fantaji

馬連万馬券が4回、3連複万馬券が6回、3連単10万円超が7回となっています。

荒れやすいですね。

単勝50.0倍超の大穴馬が3回絡んでおり、想定以上に荒れることも少なくありません。

いかにも京都の芝1400m外回り、牝馬限定戦といった感じで、予想が難しそうです。

 

上位人気馬の成績がこちら。

  • 1番人気(0-2-3-5)
  • 2番人気(1-1-2-6)
  • 3番人気(1-0-2-7)
  • 4番人気(3-2-0-5)

ご覧の通り総じて信頼度が低いですが、4番人気が連対率5割と健闘しているからでしょうか、1~4番人気が全て馬券圏外となった年はありません。

注目すべきは、1番人気が未勝利である点です。

今年はミスエルテが1番人気確実と思いますが、果たしてどうなるでしょうか?

大器ミスエルテが無傷の2連勝を狙う/ファンタジーSの見どころ

知らなかったのですが、持ったままで新場戦を楽々と勝った話題の馬だそうです。

過去10年1番人気が勝っていないレースでどんなパフォーマンスを見せてくれるか、注目したいと思います。

 

さて、馬券的には単勝オッズが10.0倍~25.0倍程度の馬を軸に馬連を買うのが面白そうですが、2008年と2014年のように単勝オッズが50.0倍を超える大穴馬が連に絡むこともあるので、注意が必要です。

「注意が必要」と言っても、どうしようもないですけどね・・・。

 

次に騎手ですが、最も活躍しているのが武豊騎手で、2勝、3着2回となっています。

それから、川田将雅騎手が1勝、2着1回。

C.ルメール騎手が1勝、3着1回。

岩田康誠騎手、秋山真一郎騎手がともに2着1回、3着2回。

四位洋文騎手が2着1回、3着1回。

こんなところでしょうか。

 

それでは、過去3年分のオッズ表を振り返っていきましょう。

以下のオッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

 

2013年

オッズ表とレース結果

2013all

レース結果は以下の通りです。

1着⑦ベルカント
2着④モズハツコイ
3着⑩アドマイヤビジン

配当は、馬連5,740円、3連複98,860円、3連単614,810円となりました。

 

後付け解釈

いつも通り、結果を知った上で好き勝手に解釈してみたいと思います。

改めて、オッズ表はこちら。

2013

大穴馬⑩が3着に来てしまいましたが、9位の断層手前⑰④を軸に馬連を買っていれば、楽々と的中することができました。

 

2014年

オッズ表とレース結果

2014all

レース結果は以下の通りです。

1着⑥クールホタルビ
2着①ダノングラシアス
3着⑨ウインソワレ

配当は、馬連20,040円、3連複35,130円、3連単380,480円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちら。

2014

この年も大穴馬が来てしまいました。

1着の⑥は馬連13位の断層より後ろに位置していますし、単勝、複勝オッズが高く、まず馬券圏外と判断する馬です。

このような想定以上の大穴馬に勝たれてしまった日には、もうどうでもよくなりますよね。

後悔でもなく怒りでもなく、「なんだよ~・・・」という虚脱感だけが残ります。

このようなレースは、ケンすること(見送ること)がベストな選択でしょうね。

単勝30.0倍未満の頭数は12頭で×判定ですが、馬連1番人気(1-13)のオッズは8.0倍をオーバーしていませんので、「荒れる」という確信は持てません。

よって、無理に買うべきレースではありませんでした。

 

2015年

オッズ表とレース結果

2015all

レース結果は以下の通りです。

1着⑪キャンディバローズ
2着③メジェルダ
3着⑥ブランボヌール

配当は、馬連6,130円、3連複4,490円、3連単39,480円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表がこちらです。

2015

9位の断層手前①②から狙いたくなりますが、結果的には①も②も馬券に絡みませんでした。

馬連1番人気6-9の7.0倍を始め、1位~9位の馬連オッズがそれほど高くありません。

穴馬が絡むには、全体的に馬連オッズがもっと高く、なおかつ順位変動が激しいのが理想的です。

2013年のような形であれば、9位の断層手前①②が来ていたと思います。

 

まとめ

理論通りに決まりにくいレースだと感じました。

荒れやすいレースであることは確かですが、過度な期待はせず、馬連か3連複で1、2番人気が消えた時の「棚ぼた好配当」を狙い、そこそこの成果を目指しましょう。

大きな断層を突破して想定以上の大穴馬が来ることがあるため、購入金額は抑えた方が無難です。

 

繰り返しますが、理論通りに決まりにくいレースだと感じましたので、「見送り」が最も賢明な選択になる可能性大です。

レース当日のオッズ表がどれだけ良いものても、消極的な姿勢を貫いて予想に臨みたいと思います。

 

それでは以上、簡単ですがファンタジーS(GⅢ)、過去の傾向でした。

メインレースのオッズ表は毎週無料で公開しておりますので、週末お待ちしております。

関連コンテンツ

過去記事

ご案内

このブログについて

オッズ馬券師「あなうまさん」が運営する競馬ブログです。

ほぼ毎週のオッズ表配信を始め、レースの予想や購入馬券の買い目、レース回顧などの記事を投稿しております。詳しくはこのブログについてをどうぞ。

プロフィール

あなうまさん

あなうまさん

競馬歴10年以上のオッズ馬券師。基本的に穴馬を軸にするスタイルで、過去、払戻し100万円超え4回、万馬券的中は数知れず。オッズ表を作成するプログラムを組み、競馬予想に活用している。

オッズ競馬予想に欠かせない「オッズ表」を好評配信中!

詳しくはオッズ表の配信についてをどうぞ。

オッズ競馬予想をマスターしませんか?

オッズ競馬予想なら100万馬券も夢ではありません!詳しくはオッズ表の見方・予想の仕方をどうぞ。

的中証明

最近の高額的中

2016年12月18日(日)中京7Rで30万馬券的中!

詳しくはこちらをどうぞ!

【的中実績】3連単30万馬券大的中!!泥臭くてカッコ悪い買い目だったけど・・・(2016年12月17日、18日)


2016年8月7日(日)小倉記念(GⅢ)で30万馬券的中!

20116年小倉記念(GⅢ)

詳しくはこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


home