荒れるけど獲りにくい!北九州記念(GⅢ)、過去の傾向(2013年、2014年、2015年のオッズ表回顧)

カテゴリー: 重賞レース傾向分析

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

リオデジャネイロオリンピックの閉会式は現地時間の21日ということなので、残り数日ですね。

気がつけば夏競馬も残り3週となりました。

 

今週末は札幌記念(GⅡ)と北九州記念が(GⅢ)が行われます。

今回は北九州記念(GⅢ)を取り上げますが、何はともあれハンデのスプリント戦ですから、穴党には持ってこいのレースと言えます。

過去にとんでもない配当になったこともあるため、期待せずにはいられません。

 

ただ、今年は頭数が少なくなりそうですし、ベルカントが人気になりそうです。

果たしてどうなるでしょうか?

レース前日、当日のオッズ表を待つとして、とりあえず過去3年分のオッズ表を振り返っておきたいと思います。

 

それでは、いってみましょう!

 

北九州記念(GⅢ)、過去10年の結果と傾向

まずは、過去10年分の結果をざっくりと。

無題

07年、12年、14年の配当が凄いことになってますね。

1番人気は1勝、2着1回、3着2回で、勝率1割、連対率2割、3着内率4割です。

今年はベルカントが1番人気になるかと思いますが、結構危ないかもしれませんね。

2桁人気の穴馬が馬券に絡むことも多いですし、単勝オッズ10.0倍以上の中穴馬、穴馬が1着になることも多く、荒れやすいレースと見て間違いなさそうです。

 

それでは、過去3年分のオッズ表を振り返ってみましょう。

以下、オッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

 

2013年

オッズ表とレース結果

2013

レース結果は以下の通りです。

1着⑦ツルマルレオン
2着⑬ニンジャ
3着⑭バーバラ

配当は、馬連4,630円、3連複8,770円、3連単55,230円となりました。

 

後付け解釈

いつも通り、結果を知った上で好き勝手に解釈してみたいと思います。

改めてオッズ表はこちら。

2013馬連・単複バランス表

A群(馬連1位~4位)とB群(馬連5位~8位)の馬の順位変動が激しく、線が入り乱れています。

複勝の順位もバラバラですね。

上位人気馬のオッズが総じて高い一方で、C群(馬連9位~12位)の特に②①⑪のオッズは低く、荒れそうだと判断できます。

しかし、結果的にはいまひとつ荒れませんでした。

ストップ断層は11位の断層ですので、その手前の②①⑪あたりを軸にするところですが、それではハズレです。

 

・・・ん!?ちょっと待ってください!

 

この結果って、昨日の投稿で述べた通りではありせんか!?

こちらの投稿では、「ストップ断層が11位以降にある場合は軸馬(ストップ断層手前の馬)が好走しにくいのではないか?」と述べました。

2013年の北九州記念(GⅢ)は、まさにこの通り!

当時馬券を買っていたかどうか全く記憶にありませんが、3年前の自分に教えてあげたいです。

 

さて、次です。

 

2014年

オッズ表とレース結果

2014

レース結果は以下の通りです。

1着①リトルゲルダ
2着⑧メイショウイザヨイ
3着⑦カイシュウコロンボ

配当は、馬連29,580円、3連複737,120円、3連単3,953,810円と、とんでもないことになりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちらです。

2014馬連・単複バランス表

これはもうスルーでいいです。

逆立ちしたって獲れっこないレースですから。

①か⑧の単複、または①か⑧を軸にした馬連、ワイド等なら的中できた可能性もゼロではありませんが、それも難しいでしょうね。

3着に来た⑦なんて、16位の大断層よりも後ろの馬ですよ!?

滅多にないことですが、こういうことが起きてしまうのも競馬ですよね。

恐い恐い・・・。

次いきましょう。

 

2015年

オッズ表とレース結果

2015

レース結果は以下の通りです。

1着③ベルカント
2着⑤ビッグアーサー
3着⑬ベルルミエール

配当は、馬連920円、3連複3,110円、3連単13,770円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちらです。

2015馬連・単複バランス表

こちらは違う意味で「あちゃ~」です。

A群(馬連1位~4位)の上位人気馬だけで決まってしまいました。

実際に買っていたらB群の⑦⑪、あるいはその後ろの⑩⑮あたりを軸にしていたと思いますが、よく見るとA群の⑤③①⑬は、馬連・単勝・複勝の順位が全て綺麗に揃っています。

このように、上位人気馬に順位変動がないレースでは、中穴馬、穴馬を軸にはしない方が良いということですね。

 

それと、ワイドマトリクス表を見ると1-10のオッズが四方に比べてガクンと低くなっています。

しかし、①も⑩も馬券には絡みませんでした。

ワイド1-10のオッズは9.1倍と高めで、「異常」とは見なすのはやや無理があります。

また、ワイド異常が発生していたとしても1箇所だけではあまり強気にならない方が良い、ということですね。

 

まとめ

過去3年分のオッズ表を見る限り、獲りやすいレースとは言えません。

よって対策としては、「そろりそろりと慎重に、買ったとしても低額にとどめること」くらいでしょうか。

 

ただ、もちろん今年はどうなるか分かりません。

鍵を握るのはやはりベルカントで、武豊騎手が騎乗停止の上に56キロを背負います。

アイビスSD(GⅢ)では本命にしましたが、今回はちょっと危ないかもしれません。

いずれにしても、レース前日、当日のオッズ表を見てから決めたいと思います。

 

それでは以上、北九州記念(GⅢ)の傾向でした。

 

メインレースのオッズ表は毎週無料で好評配信中です。ぜひご利用ください。

(詳しくはこちらをどうぞ)

 

関連コンテンツ

過去記事

ご案内

このブログについて

オッズ馬券師「あなうまさん」が運営する競馬ブログです。

ほぼ毎週のオッズ表配信を始め、レースの予想や購入馬券の買い目、レース回顧などの記事を投稿しております。詳しくはこのブログについてをどうぞ。

プロフィール

あなうまさん

あなうまさん

競馬歴10年以上のオッズ馬券師。基本的に穴馬を軸にするスタイルで、過去、払戻し100万円超え4回、万馬券的中は数知れず。オッズ表を作成するプログラムを組み、競馬予想に活用している。

オッズ競馬予想に欠かせない「オッズ表」を好評配信中!

詳しくはオッズ表の配信についてをどうぞ。

オッズ競馬予想をマスターしませんか?

オッズ競馬予想なら100万馬券も夢ではありません!詳しくはオッズ表の見方・予想の仕方をどうぞ。

的中証明

最近の高額的中

2016年12月18日(日)中京7Rで30万馬券的中!

詳しくはこちらをどうぞ!

【的中実績】3連単30万馬券大的中!!泥臭くてカッコ悪い買い目だったけど・・・(2016年12月17日、18日)


2016年8月7日(日)小倉記念(GⅢ)で30万馬券的中!

20116年小倉記念(GⅢ)

詳しくはこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


home