スポンサーリンク

上位人気馬か中穴馬から!京都大賞典(GⅡ)、過去10年の傾向と過去2年分のオッズ表(2016年版)

重賞レース傾向分析

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

今週も、はや金曜日です。

明日からの3連休、行楽シーズンということもあって各地で様々なイベントが催されますね。

個人的には10時頃に出掛けてどこかでお昼を食べ、14時頃に帰宅して競馬!という過ごし方が好きです。

メリハリをつけた方が案外馬券の成績も良かったりしますので、この3連休もそんな感じで、行楽に競馬に楽しんで過ごしたいと思います。

 

さて、今週末は重賞が3つ行われますが、今回は月曜祝日に行われる京都大賞典(GⅡ)を取り上げたいと思います。

天皇賞・秋(GⅠ)やジャパンカップ(GⅠ)に直結する要注目のレースですね。

 

台風で開催中止になった2014年のオッズ表がありませんでしたので、2013年と2015年の分しか回顧できませんが、ご了承くださいm(__)m

 

では、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

過去10年の結果と傾向

まずは、過去10年分の結果をざっくりと見てみます。

kyoto

馬連万馬券が2回、3連複万馬券が3回、3連単10万馬券が3回となっています。

2桁人気の穴馬は1回しか馬券に絡んでいませんし、毎日王冠(GⅡ)と比べると荒れにくいと言って良いと思います。

2013年は断然の1番人気が飛んだことにより、とんでもない配当になりました。

 

上位人気馬の成績です。

  • 1番人気(2-2-1-5)
  • 2番人気(3-1-2-4)
  • 3番人気(2-0-1-7)
  • 4番人気(1-2-1-6)

1番人気がいまひとつで、勝率2割、連対率4割、複勝率5割となっています。

2回に1回飛ぶ計算ですから、今年は飛ぶ可能性が高いかも?

1番人気が敗れたレースと言えば、1999年の京都大賞典(GⅡ)が未だに印象に残っています。

単勝オッズ1.8倍のスペシャルウィークが掲示板外に敗れたのですが、その後の天皇賞・秋(GⅠ)を目の覚めるような見事な追い込みで勝つんですよね~。

 

話を戻しますが、過去10年の結果を見る限りでは、穴馬から入るよりも人気馬から入って中穴馬(5~7番人気)を絡ませる買い方が良さそうです。

牝馬は計3回しか馬券に絡んでいませんので、毎日王冠(GⅡ)同様、牡馬中心視でOKですね。

 

騎手では池添謙一騎手が3勝、川田将雅騎手が2勝しています。

京都といえば武豊騎手ですが、ここ10年ほとんど活躍していないのが意外でした。

また話が逸れますが、武豊騎手と京都大賞典(GⅡ)に関するこんなコラムがありましたので、よろしければどうぞ~。

武豊がスター街道を歩むきっかけとなった87年京都大賞典

 

それでは、過去2年分のオッズ表を振り返っていきましょう。

以下のオッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

 

2013年

オッズ表とレース結果

2013_all

レース結果は以下の通りです。

1着②ヒットザターゲット
2着①アンコイルド
3着⑪トーセンラー

配当は、馬連90,240円、3連複161,330円、3連単3,619,290円と、とんでもないことになりました。

 

後付け解釈

いつも通り、結果を知った上で好き勝手に解釈してみたいと思います。

改めて、オッズ表はこちら。

2013

1番人気⑫は内田博幸騎手騎乗のゴールドシップ(当時4歳)です。

最終オッズでは単勝オッズ1.2倍まで下がりましたが、見事に飛びました。

このレース以降もよく飛んだ馬でしたが、引退レースまでその人気が衰えることはありませんでした。

今思うと本当に不思議な馬だったなぁと思いますね。

(ゴールドシップの全競走成績についてはこちらをどうぞ)

いずれにしても、このレースで⑫ゴールドシップが消えると判断するのは相当難しく、的中は無理でしたね。

 

2015年

オッズ表とレース結果

2015_all

レース結果は以下の通りです。

1着①ラブリーデイ
2着⑩サウンズオブアース
3着⑦カレンミロティック

配当は、馬連680円、3連複1,510円、3連単6,540円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表がこちらです。

2015

7位⑥の複勝オッズが優秀で狙いたくなりますが、全体的には荒れる判定ではありませんから、上位人気馬から、あるいは6位の断層手前⑦⑤から入るのが正解でした。

買い目を上手く絞り込めない限り的中できたとしてもトリガミになる可能性が高いので、この手のレースは見送るのがベストですね。

 

まとめ

2013年は極端な例として置いておくとして、基本的には上位人気馬(1~4番人気)と中穴馬(5~7番人気)を上手く組み合わせるのが良さそうです。

単勝オッズ20.0倍前後~25.0倍前後の馬が来て、3連複の配当が1万円前後つけば万々歳という感じ。

今年に関してはキタサンブラックやラブリーデイの取捨が鍵となりそうですが、いずれにしても10頭立てですから、好配当はあまり期待できなそうですね。

 

それから、毎度のことですが個人的にはヒットザターゲットが楽しみです。

天皇賞・秋(GⅠ)やジャパンカップ(GⅠ)になるとちょっと厳しいので、この秋馬券になるとしたらここじゃないかなぁ?

良馬場+内枠+オッズ的な根拠あり

これらの勝負気配が全て揃ったら大きく張りたいと思います!

(少頭数ですから、内枠でなくても良いかもしれませんね)

 

とにかく、レース前日、当日のオッズ表を待ちましょう。

 

それでは、簡単ですが京都大賞典(GⅡ)、過去の傾向でした。

メインレースのオッズ表は毎週無料で好評配信中ですので、ぜひご利用ください。

(詳しくはこちらをどうぞ)

 

また、同じく今週末に行われるサウジアラビアRC(GⅢ)、毎日王冠(GⅡ)についても投稿しておりますので、よろしければどうぞ。

 

以上です!


PAGE TOP