スポンサーリンク

とにかく荒れる!新潟記念(GⅢ)、過去10年の傾向と過去2年分のオッズ表回顧

重賞レース傾向分析

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

昨日発生した台風12号が、3日(土)~4日(日)にかけて西日本に接近する見込みだそうです。

小倉競馬への影響も気になりますが、いずれにしても被害が拡大しないと良いですね。

 

さて、今回は新潟記念(GⅢ)を取り上げます。

とにかく上位人気馬が来ない!荒れる!

穴党にとってはまさに至極のレース(笑)で、今週末の番組の中で最も期待しているレースであることは言うまでもありません。

お世話になった小倉記念(GⅢ)の1~3着馬、クランモンタナ、ベルーフ、エキストラエンドも出走しますし、レース前日、当日のオッズ表がどのようになるか今から本当に楽しみです。

とにかく、ここを獲って夏競馬を締め括りたい!

・・・なんて、下手に意気込むとロクなことがありませんので、あくまで冷静にいきましょう。

 

2014年のオッズ表がないため、2013年と2015年のオッズ表しか回顧できませんが、ご了承くださいm(__)m

 

スポンサーリンク

新潟記念(GⅢ)、過去10年の結果と傾向

まずは、過去10年分の結果をざっくりと見てみます。

無題

1番人気は(1-0-0-9)で、1度しか馬券に絡んでいません。

ちなみに2番人気は(1-1-0-8)、3番人気は(0-0-2-8)、4番人気は(0-1-1-8)です。

これら上位人気馬の成績を合計しても、(2-2-3-33)に過ぎません。

馬券に絡んだ騎手も毎年入れ替わっていますし、稀に見る荒れるレースと言えますね。

3連複を買うなら思い切って、穴(9番人気以降) – 中穴馬(5~8番人気) – それ以外の馬、という攻撃的フォーメーションで臨むのもありです。

 

それでは、過去2年分のオッズ表を振り返っていきましょう。

以下のオッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

 

2013年

オッズ表とレース結果

2013

レース結果は以下の通りです。

1着④コスモネモシン
2着⑨エクスペディション
3着⑧ファタモルガーナ

配当は、馬連20,450円、3連複58,340円、3連単558,010円となりました。

 

後付け解釈

いつも通り、結果を知った上で好き勝手に解釈してみたいと思います。

改めてオッズ表はこちら。

2013バランス表

稍重+GⅢ+ハンデ戦という強力な外的要因です。

8位の大きな断層を通り越して、最終オッズ65.3倍、斤量52キロの④が勝ちました。

加えて上位人気馬が総崩れとなり、3連複5万馬券、3連単は50万馬券の好配当です。

たとえ大きな断層の後ろに位置していても、軽ハンデ馬には警戒が必要ですね。

 

2015年

オッズ表とレース結果

2015

レース結果は以下の通りです。

1着③パッションダンス
2着⑥マイネルミラノ
3着④ファントムライト

配当は、馬連6,810円、3連複81,140円、3連単384,550円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちらです。

2015バランス表

複勝3.0倍未満が1頭もいませんし、馬連1番人気(9-10)が19.3倍もつきます。

こんなレースは稀ですが、案の定大荒れとなり、3連複8万馬券となりました。

 

問題は④を買えたかどうかです。

④は斤量54キロで戸崎騎手騎乗ですが、④の前、12位の位置に断層があるため、「買い」と判断するのはちょっと厳しいですね。

11位の断層手前⑥⑭を軸に馬連を的中させることはできたと思いますが、馬連は6,810円しかつきませんでした。

 

まとめ

新潟記念(GⅢ)、とにかく荒れますね!

穴党としては何としても獲りたいところですが、08年、13年、15年のように極端に荒れるのはちょっと勘弁してほしい・・・。

ただ、極端に荒れた13年、15年は稍重の馬場でしたので、良馬場が見込まれる今年はそこまで極端には荒れないのでは?と思っていますが、果たしてどうなるでしょうか。

理想はやはり断層手前のC群(馬連9位~12位)が絡み、上位人気馬、特に1、2番人気が消える形ですね。

いずれにしても、馬連200.0倍未満、かつ単勝50.0倍前後の大穴馬、特に軽ハンデ馬には警戒が必要そうです。

 

以上、簡単ですが新潟記念(GⅢ)、過去の傾向でした。

 

メインレースのオッズ表は毎週無料で好評配信中ですので、ぜひご利用ください。

(詳しくはこちらをどうぞ)

 

また、同じく今週末に行われる札幌2歳S(GⅢ)、小倉2歳S(GⅢ)についても投稿しておりますので、よろしければどうぞ。

 


PAGE TOP