買うならモーリス以外の単勝!?札幌記念(GⅡ)、過去の傾向(2013年、2014年、2015年のオッズ表回顧)

2016年8月20日重賞レース傾向分析

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

今週も、はや金曜日です。

お盆の帰省や旅行等で疲れが溜まっているという方もいらっしゃると思います。

そんな時はスーパー銭湯や温泉、サウナが何よりですよね。

競馬で勝った後に汗を流してリフレッシュ!からのビール!なんて週末は理想的です。

 

さて、今回は今週末に行われる札幌記念(GⅡ)の傾向を分析します。

「スーパーGⅡ」と言われるように、過去の優勝馬や馬券に絡んだ馬にはGⅠ馬も少なくないこのレース。

今年はモーリスの参戦が注目を集めていますが、果たしてどうなるでしょうか?

 

それでは早速、札幌記念(GⅡ)の傾向を見ていきましょう。

 

札幌記念(GⅡ)、過去10年の結果と傾向

まずは、過去10年分の結果をざっくりと見てみます。

無題

荒れないイメージがあったのですが、そうでもないですね。

単勝オッズが20.0倍前後~30.0倍前後の穴馬が結構絡んでいますし、50.0倍を超える大穴馬もチラホラいます。

ただ、3連単が100万馬券になるような極端な荒れ方はなさそうです。

注目は単勝1倍台の1番人気が3度、2着に敗れていることですね。

もしモーリスが単勝1倍台になるようなら、別の馬の単勝で勝負した方が期待値は高いかもしれません。

 

では次に、過去3年分のオッズ表を振り返ります。

以下、オッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

 

2013年

オッズ表とレース結果

2013

レース結果は以下の通りです。

1着⑭トウケイヘイロー
2着⑬アスカクリチャン
3着⑧アンコイルド

配当は、馬連4,230円、3連複20,460円、3連単71,870円となりました。

ちなみに、この年は函館競馬場で行われました。

 

後付け解釈

いつも通り、結果を知った上で好き勝手に解釈してみたいと思います。

改めてオッズ表はこちら。

2013馬連・単複バランス表

単勝30.0倍未満の頭数は7頭と少なめでしたが、重馬場ということもあって荒れました。

1番人気⑪と2番人気⑭は抜けてはいますが、信頼できないオッズです。

「抜けている」というよりも、「人気を被ってしまっている」と捉えた方が良いですね。

2着に来た⑬は単勝オッズこそやや高めであるものの、馬連オッズと複勝オッズは馬券圏内のオッズです。

3連複、3連単を的中させるのは難しかったと思いますが、馬連なら何とか的中できたかもしれませんね。

 

2014年

オッズ表とレース結果

2014

レース結果は以下の通りです。

1着⑧ハープスター
2着⑤ゴールドシップ
3着⑩ホエールキャプチャ

配当は、馬連400円、3連複5,310円、3連単19,780円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちらです。

2014馬連・単複バランス表

⑧ハープスターと⑤ゴールドシップのGⅠ馬2頭で決着しました。

単勝30.0倍未満が6頭と少ないです。

実際に買っていたら、6位の断層をストップ断層と見て、その手前の⑪⑦を軸にしていたと思います。

特に⑦、戸崎騎手騎乗のエアソミュールは複勝オッズが⑧ハープスターよりも低い2番人気になっていますので、「かなり期待できる」と思っていたに違いありません。

しかし、残念ながら馬券には絡まず、3着には6位の断層より後ろの⑩が来てしまいました。

6位の断層より後ろの馬を買うのは抵抗がありますので、このレースで3連複や3連単は的中できなかったと思います。

 

2015年

オッズ表とレース結果

2015

レース結果は以下の通りです。

1着⑪ディサイファ
2着⑤ヒットザターゲット
3着④ダービーフィズ

配当は、馬連14,080円、3連複33,670円、3連単233,540円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちらです。

2015馬連・単複バランス表

過去3年の中では最も獲りやすい形ですね。

単勝30.0倍未満が9頭と×判定ではありませんので、「荒れる」と判断できたかどうかがポイントです。

3位と5位の位置に馬連と単勝で揃った断層がありますが、上位5頭は信頼できるオッズではありません。

一方、10位の断層手前の⑬⑤は十分馬券圏内のオッズですので、「⑬⑤の2頭を軸に好配当を狙う!」と判断できた可能性は高いです。

ただ、そうだとしても3連複は的中できなかったと思います。

問題は相手筆頭の選び方で、実際に買っていたらおそらく上位3頭①⑫⑦を相手筆頭にし、⑬⑤ – ①⑫⑦ – ①⑫⑦④⑪・・・というフォーメーションを組んでしまうのではないでしょうか。

これではハズレ。

⑬⑤を軸に、馬連を買うのが正解でした。

 

まとめ

2014年のように1、2番人気で決まった年があったかと思えば、2015年のように1、2、3番人気が全て馬券圏外に飛んでしまった、という年もあり、掴みどころがありません。

堅く収まりやすいレースでは決してないので、「荒れる」と判定された場合には積極的に穴馬から狙っていきたいと思います。

理想は、2015年のように10位あたりのストップ断層手前の馬が来てくれる形です。

 

いずれにしても、私が一番注目しているのはヒットザターゲットで、「オッズ表に”明らかな買いの根拠”が出ないかな~」と今から楽しみにしています。

何を隠そう2015年の目黒記念(GⅡ)で強力な異常オッズを発生させた”前科あり”の馬ですから。

(詳しくはこちらをどうぞ)

 

また、モーリスのオッズがどのようになるかも当然気になるところです。

とにかくレース前日、当日のオッズ表を待ちましょう!

特に、前日発売朝一のオッズ表には要注目です!

 

以上、札幌記念(GⅡ)の傾向でした。

メインレースのオッズ表は毎週無料で好評配信中です。ぜひご利用ください。

(詳しくはこちらをどうぞ)

 

同じく今週末に行われる北九州記念(GⅢ)については昨日投稿しましたので、よろしければどうぞ~。

 

[adsense336_228]


PAGE TOP