スポンサーリンク

買うならビッグアーサー以外の単勝!?セントウルS(GⅡ)、過去10年の傾向と過去3年分のオッズ表

重賞レース傾向分析

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

今週も、はや金曜日です。

少しずつ秋らしくなり、だいぶ過ごしやすくなりました。

いよいよ秋競馬の開幕間近ですね!

収穫の秋、実りの秋といきたいものです。

 

早速今週末から楽しみな番組が組まれていますが、中でもセントウルS(GⅡ)は好きな重賞の1つです。

エピセアロームやハクサンムーンがロードカナロアに土をつけたのがこのレースですが、とにかくスプリント戦は観ていて面白いんですよね。

今年は強いのが1頭いますが、果たしてどうなるでしょうか?

ここは負けられない!という時の福永騎手らしく、見事にズッコケたりして(笑)

とにかく楽しみな一戦です。

 

それでは、そのセントウルS(GⅡ)の過去の傾向とオッズ表を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

セントウルS(GⅡ)、過去10年の結果と傾向

まずは、過去10年分の結果をざっくりと見てみます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

1番人気は(1-5-2-2)で、勝率1割、連対率6割、3着内率8割となっています。

1番人気の勝率はたったの1割ですから、「ビッグアーサーが横綱相撲で1着になる!」と早々に結論付けるのは危険だと言えます。

あくまで次への叩き台だった(?)とはいえ、あのロードカナロアでさえ2度とも負けていますしね。

 

それから牝馬の活躍が目立ち、合計15頭が馬券に絡んでいます。

2桁人気馬は合計5頭が台頭し、馬連万馬券が3回ありますので、堅く収まりやすいレースであるとは言えません。

 

騎手に関しては川田将雅騎手、岩田康誠騎手がそこそこ活躍してますが、ここ10年の勝利ジョッキーがバラバラで一貫性がありませんね。

 

それでは、過去3年分のオッズ表を振り返っていきましょう。

以下のオッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

 

2013年

オッズ表とレース結果

セントウルS_2013_ALL

レース結果は以下の通りです。

1着⑬ハクサンムーン
2着⑨ロードカナロア
3着④ドリームバレンチノ

配当は、馬連240円、3連複430円、3連単2,420円となりました。

 

後付け解釈

いつも通り、結果を知った上で好き勝手に解釈してみたいと思います。

改めてオッズ表はこちら。

セントウルS_2013

間違いなく堅く収まるレースではありますが、⑨ロードカナロアの単勝オッズが1.5倍ついてしまっています。

こちらの記事でも述べていますが、単勝オッズ1倍台の1番人気でも、1.5倍以上つくと実は結構危険なんです。

 

⑨ロードカナロアと⑬ハクサンムーンとの斤量差は2キロもありましたので、「ここは⑬ハクサンムーンで勝負じゃ!」と英断できていれば、ものすごいスリルと美味しい配当を味わえたレースでした。

今年に関しても、ビッグアーサーの単勝オッズには要注目ですね。

 

2014年

オッズ表とレース結果

セントウルS_2014_ALL

レース結果は以下の通りです。

1着①リトルゲルダ
2着⑮ハクサンムーン
3着③エピセアローム

配当は、馬連1,180円、3連複1,900円、3連単11,510円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちらです。

セントウルS_2014

単勝30.0倍未満が9頭と×判定ではない上に、馬連と単勝での順位変動が全くありませんので、荒れることはあまり期待できません。

とはいえ、A群(馬連1位~4位)の上位人気馬だけで収まるとも判断できない形のオッズ表で、実際に買っていたら、B群(馬連5位~8位)の②⑫⑨あたりを軸にしていたと思います。

いずれにしても、馬券的には全く面白くないレースとなりました。

 

2015年

オッズ表とレース結果

セントウルS_2015_ALL

レース結果は以下の通りです。

1着⑥アクティブミノル
2着⑯ウリウリ
3着⑧バーバラ

配当は、馬連11,010円、3連複40,700円、3連単405,590円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちらです。

セントウルS_2015

単勝30.0倍未満の頭数が8頭で×判定ではありません。

「荒れない」と判断すべきレースでしたが、結果的には馬連10位の⑥が1着となり、好配当になりました。

このように、重賞レースでは馬券圏外のオッズの馬が絡むことが少なくありません。

ですからオッズ表のヘッダー部分、外的要因欄に「重賞」という枠を設けて警告を促しているわけですが、それでも単複オッズが高めの⑥にはちょっと手を出しづらいですね。

 

まとめ

オッズ競馬予想的にはあまり面白くないレースです。

ただ、06年以降9年連続で1番人気が勝っていないので、今年に関してもビッグアーサー以外の馬の単勝を狙ってみるとスリルと美味しい配当が味わえるかもしれません。

斤量差がありますし、個人的にはビッグアーサーが敗れるシーンしか想像できないのですが、果たしてどうなるでしょうか?

レース前日、当日のオッズ表を待ちたいと思います。

 

以上、簡単ですがセントウルS(GⅡ)、過去の傾向でした。

メインレースのオッズ表は毎週無料で好評配信中ですので、ぜひご利用ください。

(詳しくはこちらをどうぞ)

 

同じく今週末に行われる紫苑S(GⅢ)ついては昨日投稿しましたので、よろしければどうぞ。

 


PAGE TOP