中穴馬から3連単好配当狙いで!天皇賞・秋(GⅠ)、過去10年の傾向と過去3年分のオッズ表[2016年版]

カテゴリー: 重賞レース傾向分析

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

いよいよ伝統の一戦、天皇賞・秋(GⅠ)ですね!

モーリスやエイシンヒカリ、ルージュバックなどの有力馬と一流ジョッキーが揃いました。

どの馬を本命にしようか目移りしますし、展開や枠順にも大きく左右されそう・・・。

 

こういう時こそオッズ表の出番です。

本命馬の選択に迷ったら、「オッズ的な買いの根拠」を探してみるのも一つの手。

特に、先週の菊花賞(GⅠ)的中をアシストしてくれた前日朝一のオッズ表には今回も大いに期待したいと思います。

関連記事:【的中実績】菊花賞(GⅠ)3連複1万7,550円的中!!(2016年10月22日~23日)

 

それでは、最低限の予習として、天皇賞・秋(GⅠ)の過去の傾向とオッズ表を見ていきましょう!

天皇賞・秋(GⅠ)、過去10年の結果と傾向

まずは、過去10年分の結果をざっくりと見てみます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

馬連万馬券が1回、3連複万馬券が3回、3連単10万円超が4回となっています。

万馬券の回数は多くありませんが、3連複万馬券はいずれも2万馬券以上ですので、荒れる時はしっかりと好配当になってくれるようです。

3連複は万馬券の他、9千円台の配当が2回ありますし、決して荒れにくいという印象ではありません。

ただ、単勝オッズが50.0倍を超えるような極端な穴馬は一切来ていませんので、そのようなオッズの馬はハナから無視でOKです。

 

上位人気馬の成績はこちら。

  • 1番人気(4-2-2-2)
  • 2番人気(0-3-3-4)
  • 3番人気(0-0-2-8)
  • 4番人気(1-1-0-8)
  • 5番人気(4-0-0-0)

1番人気は信頼できますが、2~4番人気はあまり信頼できません。

特筆すべきは5番人気が4勝している点です。

まぁ「5番人気が」というのは偶然でしょうが、1~4番人気以外の馬が勝つ確率が決して低くないことは覚えておきましょう。

となると、中穴馬(単勝5~8番人気)から上位人気馬(単勝1~4番人気)へ流すという買い方が面白そうですね。

 

次に騎手ですが、戸崎圭太騎手がここ2年、連続で2着しています。

昨年は10番人気の馬を持ってきました。

それから、武豊騎手が2勝、3着2回。

横山典弘騎手が1勝、2着1回、3着1回。

あとは、福永祐一騎手、北村宏司騎手、蛯名正義騎手あたりでしょうか。

外国人騎手も結構絡んでいますね。

 

最後に、牝馬は延べ6頭が絡んでいます。

いずれも名牝と呼ぶに相応しい牝馬ばかりですが、14番人気の牝馬が勝ったこともありました(2005年ヘヴンリーロマンス)。

今年はルージュバックが人気になりそうですが、果たしてどうなるでしょうか?

 

それでは、過去3年分のオッズ表を振り返っていきましょう。

以下のオッズ表は全てレース当日午前9時30分のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

 

2013年

オッズ表とレース結果

2013all

レース結果は以下の通りです。

1着⑦ジャスタウェイ
2着⑨ジェンティルドンナ
3着⑥エイシンフラッシュ

配当は、馬連1,190円、3連複1,400円、3連単14,310円となりました。

 

後付け解釈

いつも通り、結果を知った上で好き勝手に解釈してみたいと思います。

改めて、オッズ表はこちら。

2013

単勝30.0倍未満の頭数が6頭と少なく、馬連1番人気(9-6)のオッズも5.3倍と低いので、堅く収まると見て良さそうです。

ただ、3位の断層手前の⑨⑥⑪が1~3着を独占することは考えづらく、馬連6位の断層手前⑦①⑯のいずれかが馬券に絡みそうだと判断できます。

特に単勝オッズが10.0倍台で、単勝5位の断層手前に位置する⑦①ですね。

⑯も十分馬券圏内のオッズですが、単勝オッズがやや高いですし、不利な外枠ですから、評価を下げざるを得ません。

⑦①から上手く馬券を組み立てれば、結構儲かったレースだったと思います。

 

この2013年の天皇賞・秋(GⅠ)、「とにかくジャスタウェイの圧勝には驚いた!」という方も少なくないのでは?

もちろん私もその一人で、ジャスタウェイに対しては当時、「実績不足でGⅠでは通用しない」という印象を持っていました。

それがあの圧勝劇ですからねぇ。

 

いずれにしても、オッズ表的には的中可能なレースでした。

 

2014年

オッズ表とレース結果

2014all

レース結果は以下の通りです。

1着④スピルバーグ
2着①ジェンティルドンナ
3着⑮イスラボニータ

配当は、馬連3,140円、3連複2,850円、3連単23,290円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表はこちら。

2014

この年も5番人気が勝ちました。

馬連1番人気(15-9)のオッズは8.2倍とやや高めですが、単勝30.0倍未満の頭数が9頭で×判定ではありませんし、1位~8位の馬まで馬連と単勝の順位がキレイに揃っていますので、「荒れる」と判断するには少し無理があります。

ぱっと見、馬連8位の断層手前③⑧、あるいはその後ろの②あたりから狙ってみるのも面白いかも、と感じますが、単勝5位に2.04の大きさの断層がありますからね。

全体的に「荒れる」とは判断できないオッズ表ですので、この単勝5位の断層を重視して、上位人気馬中心に考えるべきレースでした。

2013年同様、3連単は美味しい配当になりました。

 

2015年

オッズ表とレース結果

2015all

レース結果は以下の通りです。

1着⑧ラブリーデイ
2着⑭ステファノス
3着⑯イスラボニータ

配当は、馬連7,340円、3連複24,850円、3連単109,310円となりました。

 

後付け解釈

改めて、オッズ表がこちらです。

2015

結果的には荒れましたが、7位の断層を突破して穴馬が絡むかどうか、難しい判断を迫られたと思います。

単勝30.0倍未満の頭数は10頭で×判定、馬連1番人気(8-9)のオッズも9.1倍と高めですから、荒れると判断できます。

ただ、ご覧の通り馬連と単勝での順位変動が殆どありません。

荒れるレースの特徴の一つとして、馬連と単勝の馬番を結ぶ線が激しく入り乱れていることが挙げられますが、う~ん・・・、このオッズ表は違いますよねぇ。

 

もちろん、7位の断層を突破すると判断できないわけではありません。

基本的な判定(単勝30.0倍未満の頭数と馬連1番人気のオッズ)では荒れる傾向が示されていますし、単勝7位の断層の大きさは1.71と、それほど大きなものではありません。

また、1、2番人気⑧⑨を筆頭に上位7頭のオッズは信頼できないものですので、「穴馬の出番あり」と判断することも可能です。

 

ただ、決定打がない。

もう少しC群(馬連9位~12位)の馬のオッズが低いか、あるいは強い外的要因(重馬場、不良馬場)があればそれなりの自信を持って「荒れる」と判断できると思いますが、いかんせんそういった決定打がありません。

「GⅠだから各陣営の本気度が違うんだ、だから穴馬も侮ってはいけないんだ」という言いがかり(笑)や、⑭は戸崎圭太騎手騎乗であるといった点を決定打として、多少強引に「荒れる」と決めることもできるとは思いますが・・・。

 

まぁ実際は、このオッズ表だけが全てではありませんからね。

前日朝一のオッズ表もあるし、時系列オッズもありますから、それらを駆使して的中にこぎつけることができたかもしれません。

 

まとめ

単勝30.0倍未満の頭数が×判定ではなく、なおかつ5位~8位の位置に断層があれば、その断層を重視すべきです。

過去10年の結果や過去3年分のオッズ表を見る限り、中穴馬(単勝5~8番人気)を1着に固定した3連単が面白そうですね。

ただ、単勝1~4番人気の上位人気馬だけで決着したことも2回ありますので、オッズ表をよく吟味したいと思います。

 

単勝30.0倍未満の頭数が×判定の場合は、思い切ってC群(馬連9位~12位)の穴馬を軸馬にする手もありです。

その際は、過去10年で10番人気以降の穴馬が1頭しか馬券に絡んでいないことを念頭に置いて、軸馬に相応しい穴馬を選択しましょう。

 

結局、レース前日、当日のオッズ表次第ということになりますね。

「オッズ的な買いの根拠がある馬」が現れてくれると楽なので、それを期待しながら、レース前日、当日のオッズ表を待ちたいと思います。

 

それでは以上、簡単ですが天皇賞・秋(GⅠ)、過去の傾向でした。

メインレースのオッズ表は毎週無料で公開しておりますので、馬券を買う前に、オッズ表を見ておくことをぜひおススメします。

 

また、今週末に行われるアルテミスS(GⅢ)スワンS(GⅡ)についても既に投稿しておりますので、お見逃しなく!

関連コンテンツ

過去記事

ご案内

このブログについて

オッズ馬券師「あなうまさん」が運営する競馬ブログです。

ほぼ毎週のオッズ表配信を始め、レースの予想や購入馬券の買い目、レース回顧などの記事を投稿しております。詳しくはこのブログについてをどうぞ。

プロフィール

あなうまさん

あなうまさん

競馬歴10年以上のオッズ馬券師。基本的に穴馬を軸にするスタイルで、過去、払戻し100万円超え4回、万馬券的中は数知れず。オッズ表を作成するプログラムを組み、競馬予想に活用している。

オッズ競馬予想に欠かせない「オッズ表」を好評配信中!

詳しくはオッズ表の配信についてをどうぞ。

オッズ競馬予想をマスターしませんか?

オッズ競馬予想なら100万馬券も夢ではありません!詳しくはオッズ表の見方・予想の仕方をどうぞ。

的中証明

最近の高額的中

2016年12月18日(日)中京7Rで30万馬券的中!

詳しくはこちらをどうぞ!

【的中実績】3連単30万馬券大的中!!泥臭くてカッコ悪い買い目だったけど・・・(2016年12月17日、18日)


2016年8月7日(日)小倉記念(GⅢ)で30万馬券的中!

20116年小倉記念(GⅢ)

詳しくはこちらをどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


home