スポンサーリンク

馬連マトリクス表で異常オッズを検知せよ!

2017年4月11日異常オッズ, オッズ競馬予想講座

アイキャッチ

馬連マトリクス表の最大の目的は、いわゆる異常オッズを検知することである。

今回は、実際に異常オッズが出現した馬連マトリクス表をご覧いただこう。

スポンサーリンク

2014年7月20日(日)函館12R 潮騒特別

オッズ表(馬連・単複バランス表、馬連マトリクス表)

こちらだ。レース当日午前9時30分のオッズで作成したオッズ表である。

12

さて、馬連マトリクス表のどこに異常オッズが出現しているか、お分かりだろうか?

 

そう、赤枠で囲った2箇所だ。

3

馬連12-9、12-11のオッズは周囲に比べてガクッと低くなっており、強烈なオッズの逆転現象が発生しているのだ。

これこそが異常オッズある。

 

なぜこのようにオッズの逆転現象、異常オッズが発生しているのだろうか?

 

答えは簡単だ。

オッズというのは馬券が的中した時の配当を示す数値であり、大量に買われればオッズは下がる(人気は上がる)し、逆に全然買われなければオッズは上がる(人気は下がる)。

つまり、どこかの誰かが馬連12-9、12-11に少なくとも数十万円以上の多額のお金をぶっこんだのだ。大量に購入したのだ。

よほど確信がなければできない芸当である。

 

いずれにしても、馬連マトリクス表によってその事実を検知することができたのだ。

これが馬連マトリクス表の最大の目的なのである。

 

レース結果

さて、レースの結果はというと・・・。

驚くなかれ、何と1着⑫、2着⑪である。

異常オッズ馬連12-9、12-11の片方、12-11で決まったのだ。

45

馬連12-11は最終的に11,410円の配当となった。

ちなみに3連複は127,510円、3連単は502,840円の配当だ。

 

改めてオッズ表を見ていると、⑫は馬連・単複バランス表においても、馬連6位にも関わらず、単勝、複勝では1位になっている。つまり、単複も大きく買われていた可能性がある。

馬連12-9、12-11を始め、⑫絡みの馬券を購入したどこかの誰かさんは、よほどの確信情報を得ていたとしか言いようがない。

 

 

異常オッズに「乗れ」

もちろん、私のような一般庶民が出走馬の確信情報など得られるはずがない。

しかし、馬連マトリクス表を始めとするオッズ表という武器がある。

馬連マトリクス表で検知した異常オッズに「乗る」ことは、馬券でおいしい思いをする確実な道のひとつだ。

 

今回紹介した函館12Rの場合なら、当然⑫を本命にしてその単複を購入するだけでもかなりの儲け(回収率)になるはずだ。あるいは⑫から3連単を買ってもいいし、もちろん馬連12-9、12-11を買ってもいい。

いずれにしても、一般庶民でしかない私であっても確信を持って⑫を本命にすることができる。

これは大きな強みだろう。

 

逆に言うと、オッズ表を使わずに予想することがどれだけ恐いことかお分かりいただけたと思う。

異常オッズが発生している馬がいることを知らずに馬券を買っても大きな成果は得られないどころか、お金をドブに捨ててしまうことになりかねない。

馬券を購入する前に、オッズ表を使ってオッズ競馬予想の観点からレースを予想する、異常オッズの有無を確認するというひと手間を加えるだけでも、馬券の回収率・的中率は飛躍的に向上するはずである。

 

馬連マトリクス表における異常オッズの定義

最後に、異常オッズと見なす条件について述べておこう。

 

「異常オッズ」と言うくらいだから、オッズはある程度低くなければならない。

よって、次の2つの条件を満たしたオッズを異常オッズとしている。

  • 50.0倍未満
  • 周囲に比べてガクッとオッズが低くなっており、大きな断層で囲まれている

 

もう一度先ほどの馬連マトリクス表を見てみよう。

3

馬連12-9と12-11は50.0倍未満である、周囲に比べてそこだけガクッとオッズが低く、大きな断層に囲まれている。

よって、異常オッズと見なすことができるのだ。

 

おわりに

さて、馬連マトリクス表に出現した異常オッズをご覧いただいたが、いかがだっただろうか?

 

今回紹介した異常オッズは、もちろん氷山の一角に過ぎない。

長いことオッズ競馬予想をしていると、このような異常オッズを時々目にする。

そして、度肝を抜かれる。

なぜなら、その異常オッズの通りにレースが決着するからだ。

 

異常オッズは、ひとことで言えば「激アツ」のサインである。

良いか悪いかは置いておいて、その異常オッズに乗ることが、手っ取り早い馬券必勝法のひとつであることは間違いない。

 

それでは今回はここまで。

あなうまさんでした。

 

オッズ表の見方・予想の仕方(オッズ競馬予想)ホームへ戻る

 


PAGE TOP