4億円超え!WIN5指定レースのオッズ表を振り返る

オッズ表回顧, 馬券のヒント

オッズ馬券師あなうまさんです。

 

昨日2016年8月21日(日)、WIN5の払戻金が4億円を超えました。

21日のWIN5の払戻金は4億2012万7890円となり、2014年6月8日から払戻限度額が6億円に引き上げられて以降、史上最高払戻金を更新した。的中は1票で、これまでは2015年9月13日の3億9566万3730円(的中は1票)だった。

【WIN5】4億円史上最高の払戻金

 

北九州記念(GⅢ)でベルカントが、札幌記念(GⅡ)でモーリスが敗れた時点で「今日は凄い配当になる」と思いましたが、まさか4億円を超えるとは・・・。

そこで、せっかくですので指定5レース全てのオッズ表を振り返ってみましょう。

WIN5なんてもはや”宝くじ”で、頑張って予想するだけ無駄!ということが実感できると思います(笑)

 

2016年8月21日(日)WIN5指定レースのオッズ表を振り返る

通常、WIN5の指定レースは次のルールで決まります。

原則として、「WIN5の最後(5つ目)のレースは、各競馬場メインレースのなかで発走時刻が最も遅いレースとし、そのレースからさかのぼって5レースをWIN5のレース」として指定します。

JRA

ところが、4億円超えとなった2016年8月21日(日)は夏競馬限定の「SUMMER WIN5」とやらに該当し、指定レースが3場メインと小倉、新潟の最終レースに変更されていました。

「夏競馬の季節ですよ~!」、「ん~、夏はやっぱり夏競馬でしょ!」と某CMで声を大にアピールされていますが、何でもかんでも「サマー」つけりゃいいってものではありませんよね(苦)

 

それでは、2016年8月21日(日)、WIN5指定レースのオッズ表です。

オッズ表は全てレース当日午前9時30分時点のもので、赤=1着、黄=2着、水色=3着です。

なお、馬連マトリクス表とワイドマトリクス表は割愛します。

 

1レース目:小倉11R 北九州記念(GⅢ)

オッズ表はこちらです。

1

1着は⑨バクシンテイオー(最終8番人気)です。

改めてオッズ表を見てみると、⑤ベルカントの単勝オッズが「もう一息」だったことが分かります。

こちらの投稿でも書いていますが、単勝オッズが1.5倍以上ついている場合は、やはり疑ってかかるべきなのですね。

 

ただ、オッズ表をもとに勝ち馬を予想するなら、⑤ベルカントを筆頭にせざるを得ません。

馬連10位の断層手前⑨⑥、馬連12位の断層手前⑦①あたりを狙えなくはありませんが、どうしても及び腰になってしまって、実際には買えません。

無題

【予想&買い目】NST賞、北九州記念(GⅢ)、札幌記念(GⅡ)他(2016年8月21日)

このように、せいぜい2、3着に来ることを期待する程度です。

 

2レース目:新潟11R NST賞

オッズ表はこちらです。

2

1着は①エイシンローリン(最終6番人気)です。

オッズ表的には①は断層手前の馬でも何でもありません。

このような中途半端な位置の馬、中途半端な人気の馬が勝ってしまうのが一番困ります。

 

3レース目:札幌11R 札幌記念(GⅡ)

オッズ表はこちらです。

3

1着は⑬ネオリアリズム(最終5番人気)です。

実績的に抜けている⑮モーリスか①ヌーヴォレコルトのどちらかが勝つ、と予想した方が多かったと思います。

私もその一人で、①ヌーヴォレコルトが勝つと予想しました。

しかし、改めてオッズ表を見てみると、馬連15-1が5.2倍もついてしまっています。

単勝2位の断層の数値も1.65と小さいですし、「⑮と①が抜けている」と捉えるのは少々無理があるオッズ表でした。

 

4レース目:小倉12R

4

1着は⑮セフティーエムアイ(最終15番人気)です。

4億円超えの払戻をもたらした”張本人”ですね。

単勝30.0倍未満、複勝3.0倍未満、同4.0倍未満の頭数が全て×判定で、「荒れるレース」です。

しかし、さすがに⑮は買えません(笑)

特にローカルの競馬場では、このように「完全に馬券圏外の馬」が勝ってしまうことがあるんですよね。

一日の負けを取り戻そうと躍起になる人も少なくない最終レースがこんな結果になるなんて、なんて殺生な・・・という感じです。

 

5レース目:新潟12R

5

1着は⑰グラミスキャッスル(最終1番人気)です。

3歳以上500万下、牝馬限定の直線千メートル戦という嫌になるほど難解な条件の上、馬連1番人気(17-8)が15.4倍もついています。

にも関わらず、1番人気が勝ちました。

もはや意味不明です(苦笑)

 

WIN5の必勝法とは?

以上、2016年8月21日(日)、WIN5指定レースのオッズ表を全て見てみましたが、「WIN5を的中させるのはまず無理!」と感じました。

というか、改めて競馬の難しさを思い知らされました。

WIN5ではなく普通に馬券を買ったとしても、指定5レースのうち1レースすら的中できなかったと思います。

 

こうなるともう、競馬で勝つ方法は1つしかないことが分かりますよね。

そうです、「勝てるレースだけを買うこと」です。

 

WIN5の嫌なところは、指定レースを主催者(JRA)側が決める点です。

控除率25%という重いハンデを課せられた私たち馬券師、馬券ファンにとっては、「購入するレースを自由に選択できること」が数少ない強みであるわけですが、WIN5はその強みさえも奪ってしまうのですから、恐るべき敵といえます。

「4億円超え」などと聞くと欲がムクムクと膨らんでしまいますが、WIN5の必勝法は間違いなく、「参加しないが勝ち」、「逃げるが勝ち」だと思います。

 

・・・と思えるようになったのはつい最近のことで、大きな声では言えませんが、「オッズ表があれば攻略できる」などと舞い上がり、WIN5を買っていた時期もありました。

何だかんだ言って、面白いんですよね~。

WIN3くらいまでいくと、興奮しすぎて心臓が破裂しそうになりますし。

 

・・・キリがなくなるので、この辺でやめておきます。

そんなことよりも、先週の負けを反省して、さっさと勝負レースの条件を確立しなければなりませんね!

 

それでは、今回はここまでにします。

[adsense336_228]


PAGE TOP